2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
法政大学 経済学部

池上昌くん

東進ハイスクールたまプラーザ校

出身校: 桜美林高等学校

東進入学時期: 高3・3月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高1・12月

この体験記の関連キーワード

東進で知り合った人たちは勉強に対しての意識が高く、刺激を受けた

僕が在学していた高校は、全国的に見ても比較的優秀とは言えない高校で、特に自分の在籍していたクラスは校内でも下の方のクラスだったので、僕も含め、クラスの雰囲気自体あまり勉強はもちろん受験に対する意識もだいぶ低かったように思います。ですが、東進に入ってから知り合った人たちはみんな勉強に対しての意識が高く、これに僕は間違いなく刺激を受けたのだと思います。

僕の学校のクラスから僕のように早慶を目指したメンバーはだいぶからかわれましたが、東進の周りのみんなの勉強に対する意識を含め、自分が奮起されるために必要な環境だったと思います。この1年間を通じて、東進の先生方はきっと日本の予備校で最高の質を誇る授業を提供してくれているのだろうと実感しました。苦手意識の強かった英語こそ、東進の英文法の講座を取って以降、だいぶ進歩できたと思います。実際センター本番では190点近くを取ることが出来ました。

また、過去問や各教科別の問題の量も非常に豊富で、他の予備校の友達はセンター本番10年分の過去問を解きまわしているのに対し、東進では大問別演習など、解いても解いても終わらないほど豊富だったことは本当にありがたかったです。

夏休みや冬休みなどの長期休暇は、比較的早い時間から夜遅くまで校舎が空いているので、勉強量の面では不安視する必要はありませんでした。あとは高速マスター基礎力養成講座であったり、その他の自分の教材を使いこなし計画的に丁寧にやり切れば、勉強の質も上がっていくと思います。とりあえず、夏休みまでは僕のように焦ることなく、丁寧にじっくりと各教科の基礎的な内容(英語で言えば、単語や熟語、そして文法など。地歴公民科目は通史や基本用語など)を丁寧にやっていくべきだと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

段階を踏んで自分の状況を確実に把握することの重要性、結果にこだわるという姿勢。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分が立てた計画を丁寧に見てくださいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

だいぶ難しい問題で、きっと本番またはそれ以上に匹敵する難易度です。だからこそ、全く解けなくても落ち込むことなく、本番がいかなるレベルなのか、またいかに基礎が大切なのかを教えてくれる模試です。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

東進しか知らなかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなおしゃべり好きだったので、話すのが好きな僕にとってはリラックスできるありがたい時間だった。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

時間の重要性、特に受験においては大切な1問1点の重み。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テスト

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休み明け。夏休みはやれるだけのことを繰り返していたが、やっているだけだったのかもしれないという不安に追われて、また学校も再開してなかなか勉強に打ち込めなかった。けれど、常に東進に貼りだされている順位表などを見て自分を戒め続けるよう努めた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

東進から帰ったらネットで自己啓発系のサイトや動画を見てやる気を維持するよう努めたり、毎朝の電車で単語をきっちりやれるだけやって午後の自分にプレッシャーをかけていた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

計画をきっちり立て、やることを決めて、試行錯誤を繰り返して自分の成長を感じれる大切な期間。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

東進に入る前に、1年間いった留学を通じて得た海外への意識と、音楽家の両親を持つ環境と、興味を持っている海外の情勢などから得た様々な知識を活用できる人財になる。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
英語は西きょうじ先生、現代文は林修先生。

学力POS
POSの中身を見てみると、いろいろ便利なものがあります。

東進模試
他の模試よりもだいぶレベルの高い模試だったおかげで、本番は助かった。

Q
おすすめ講座
A.

【 西きょうじのダイナミック英文法講義 】
西きょうじ先生の講座で、文法を暗記するのではなく、それぞれを体系的に教えてくれる。また内容が大変豊富なので、復習を各単元終了ごとにこなせば、文法を不安視する必要がなくなります。

【 西きょうじの飛翔のための英文読解講義(応用) 】
ダイナミック英文法の講座を踏まえた長文読解に関する講座で、長文の内容の掴み方や論理の流れを丁寧に教えてくれます。

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
みんなご存じ林先生の講座で、現代文という個人的に曖昧な感覚で解いていたものを、より論理的に、かつシンプルな言葉で丁寧に教えてくれます。

友達にシェアする