2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
大阪大学 薬学部

馬渕はづきさん

東進衛星予備校守山銀座校

出身校: 守山高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: 吹奏楽

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

受講や高速マスター基礎力養成講座などをフル活用して基礎学力を固めた

私が東進に入学したのは、一年の夏でした。週七日休みなく活動する部活だったので、自分のペースで学習を進められる東進を選びました。しかし、その自由さが裏目に出てしまい、受講が進まないまま数か月がたつということを何度も繰りかえしながら三年生を迎えました。

まだ時間があるという油断が心の中にあったのだと思います。このままではいけないとやっと気づいたのは、部活をやめた三年生の五月でした。勉強量を十分に確保できていなかったので当然模試の成績は伸びず、あわてて本格的に受験勉強を始めました。その時点では演習を始められる状態ではなかったので、受講や高速マスター基礎力養成講座などをフル活用して基礎学力を固めました。

夏にはセンターの演習を開始し、各教科十年分を二回以上は解きました。演習の中で自分の苦手な箇所を分析し、大問・分野別演習を使って苦手をつぶすことで自信がつきました。まとめ講座なども活用して直前まで追い込みをかけ、センターでは全力を出し切れました。

センター終了後の二次試験の勉強では過去問演習講座がとてもよかったです。自分の答案を客観的に評価してもらえることで、より点数を稼げるように答案を改善していけました。本番では、過去問を十年分解ききったということが自信につながり、落ち着いて二次試験に挑めました。

最後に、無事に大学に合格できたのは多くの人の支えがあったからです。私の受験を支えてくださったすべての人への感謝を忘れず、夢に一歩近づけた喜びをかみしめながら、今後も夢をかなえるために努力を続けていきたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

なにか困ったことがあるたびにアドバイスをもらったり、他愛ない話を聞いてもらったりしました。勉強面だけでなく精神的にも支えてもらいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループミーティングでいろいろな話を聞いてもらえてすっきりしたり、進度などをみて声をかけたもらったりしました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

阪大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実際の二次試験と同じ形式の試験なので、時間配分や試験の雰囲気をつかむことができました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じレベルの大学や同じ学部を目指している人の様子を知って、負けてられないと勉強へのモチベーションをあげたりしてました。また、友達としゃべることで息抜きにもなってました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活や学校行事では予定を立てて指示を出す役がおおかったので、効率よく勉強を進めるための計画を立てる力がついたと思います。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ大学や学部を目指す人とお互い刺激を受けあい励ましあうことで頑張ろうという気持ちを奮い立たせていました

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

附属病院があることと、自分の興味がある分野の研究が進んでいたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

夢をかなえるために必要な過程

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

病院で働く薬剤師として、薬剤投与の際の患者さんの負担や不安を減らせるように尽力したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
採点をしてもらうことで自分の答案を客観的に評価できたから。

【 確認テスト 】
受講で学んだことを放置せずにすぐに復習する習慣がついたから。

高速マスター基礎力養成講座
何度もテストを繰り返すことで英単語等が定着したと思うから。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大阪大学(全学部) 】
客観的に評価してもらうことで自分の答案を改善できたから。

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
数学の記述をするうえで必要な思考力や記述力が身についたと思うから。

【 スタンダード物理 Part1 】
物理の根本的な考え方が身に付き、物理全体の勉強を進めるうえでとても役に立ったと感じたから。

友達にシェアする