2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 文科一類

那須健人くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

林修先生の現代文は非常に論理的な説明で、とても分かりやすかった

僕は東進に高2の冬に入りました。基本勉強は家でやったので東進はペースメーカーとして活用しました。東進では国語と数学を受講しました。林修先生の現代文は非常に論理的な説明で、とても分かりやすかったです。志田先生の数学も発想力を鍛えることができました。説明がとても分かりやすく、数学が好きになりました。

過去問演習講座では、解説授業が重宝しました。添削もあって良かったです。点数が高めに出てくれる教科が多いので、自信にもなりました。直前期に過去問を終えられなかったので、単元ジャンル別演習講座はあまりできませんでした。でも、東大模試の過去問もできたりして、豊富な演習量を確保できると思うのでもっと使えばよかったと思いました。グループ・ミーティングは同じ志望校の人たちと切磋琢磨する機会になったし、いい息抜きにもなりました。担任助手の方はいつも親身に話を聞いてくれましたし、試験当日も会場に来てくれて励みになりました。

自分の受験生活を振り返ると、全体的に休憩が多く、自分に甘い時が多かったです。特に夏休みはやりたい気持ちはあるのに、自分の中にどうしても慢心があるみたいでできなかったので精神的に辛いときもありました。でも効率よく勉強することはできたと思います。直前期は、休憩や睡眠を多くとりつつも自分なりに頑張れて、それが結果に結びついたので自信になりました。少ないストレスのなかで勉強できたのが良かったと思います。

結局センターと二次直前(二週間前)はすごく集中できたのですが、一週間前にやることを残しすぎて過去問すら完全には終わらなかったのでそれが少し不安になりました。でも試験当日は何故か自信を持って臨めました。数学は過去問では二完二半できてたのに本番は0完でした。でも英語と社会に助けられて良かったです。

大学に行ったら、法学の勉強を中心として、いろいろな分野の勉強をして、自分の将来を探して行こうと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の現状の把握など

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の現状の把握や、これから何をすれば良いのかなど

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

自由に勉強できる環境が良いと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

雑談

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

休憩と勉強のメリハリ

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

休憩

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を成長させてくれる修行

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分の夢を大学で見つけに行く

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣


東進模試


担任指導


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東京大学(文科) 】


【 東大対策文系数学 】


【 東大対策国語 】


友達にシェアする

 

東大対策文系数学

東大および難関大に狙いを絞った数学Ⅰ・Ⅱ系の実戦演習

志田晶 先生

1学期は各分野の重要問題の演習を通じて、東大・京大入試に必要な基本知識の確認をします。2学期および各講習では、東大・京大の本番レベルの問題演習を行います。東大レベルの問題は、基本公式を理解しただけでは解けません。問題及び出題の意図をいかに的確に読み取ることができるかが大切です。この講座では、標準的な応用問題は解けるが難しい問題になると歯がたたない生徒が、いかに東大レベルの問題を解けるようにするかという方針の下で授業します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:東大・京大を始めとする難関大を目指す生徒

東進の授業を体験する

東大対策国語

国語で差をつけて東大合格を引き寄せる

林修・三羽邦美
先生

東大の厳しい要求水準を突破するために、東大国語の内実を徹底的に分析し尽くし、緻密な訓練を行う講座です。他大学とは次元の違う極限まで洗練された問題の本質にどこまで迫れるか、あの狭い解答欄にどこまでポイントを押さえて表現しきるか、さまざまな課題をクリアしながら、東大合格への基盤を固めていきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:基礎力は十分に身についている東大志望者

東進の授業を体験する