2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 文科一類

前田知哉くん

東進衛星予備校生駒駅前校

出身校: 灘高等学校

東進入学時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

洗練された講座、弱点を視覚化する添削、高頻度の模試は、受験生の三種の神器

東進は最高の作業場でした。朝から晩まで毎日いつでも開校されていて、安定した勉強のルーティンを確立することができ、イレギュラーな日もスキマ時間を東進で有効に活用できました。

日々の勉強は単調なものでした。来る日も来る日も同じ単語、同じ問題にぶつかり、嫌になる時期もありました。直前期の過去問演習も飽きてやめてしまいそうになりました。しかし、こんな時はまず友達に救われました。友達と勉強の進捗を確認しあったり、問題を出し合ったりしました。友達があれだけ頑張っているのだから、自分も負けずに頑張ろう。自他共栄の精神のもとで切磋琢磨できました。

また、家族の支えなくしては合格できなかったでしょう。受験勉強の背後での生活面のサポートは、受験という戦場で集中して自分が戦うにあたり欠かせないものでした。そして何より、東進という大黒柱に支えられて白星を勝ち取ることができました。実力講師陣による洗練された講座、自分の誤りや弱点を視覚化する添削、受験生に油断の隙を与えない高頻度で行われる難しい模試。これらは受験生の三種の神器として、平成の次の時代においても重宝されることでしょう。

僭越ながら後輩の皆さんにアドバイスを送るとすれば、必要十分な勉強をすることです。第一志望合格のために、量をこなすことは必要です。これは多くの受験生が満たしているでしょう。大事なのは良質な勉強という十分条件も満たすことです。点数アップに効率的につながる勉強が何か考え、今している勉強が自分の成績向上につながるのか疑い続けることです。むやみに講習を受けたり、参考書を買い漁ったりしても仕方がありません。「すること」を考えて勉強を続ければ、きっと合格するでしょう。

精力善用の精神で頑張って下さい。最後になりましたが、受験生活においてお世話になった全ての方々に感謝します。そして、このような拙い文章を読んでくださった後輩の皆さんの第一志望合格を僕の夢とし、閉めたいと思います。ありがとうございました。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自主性を重んじてくださった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自主性を重んじてくださった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番の問題を色んな意味で解きやすく簡単に思える

Q
東進を選んだ理由
A.

地理的優位性の卓越

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ミーティングがある日は登校し、勉強のリズムが整えられた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の需要を満たす

Q
東進のおすすめは?
A.

【 確認テスト 】
長期記憶へと知識をいざなう

学力POS
眺めてて暇つぶしになる

過去問演習講座
過去問を解ける。添削してくれる。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東京大学(文科) 】
社会や国語は自己採点だけでは難しく、添削していただきたすかった

【 ハイレベル世界史〔文化史〕 】
文化史は対策が難しいが、この講座では見事にカバーされていた。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
いうまでもない

友達にシェアする

 

ハイレベル世界史〔文化史〕

後回しになりがちな文化史を一気に得点源にしよう

暗記が大変と思われている文化史ですが、ある「法則」さえわかれば意外に簡単に暗記ができます。この法則を使ってヨーロッパの重農主義・古典派などの経済思想、ロマン主義・写実主義などの文化史、啓蒙主義などの政治思想、また哲学・美術・建築などを講義します。特に中国・イスラーム文化は弱点になりやすいので丁寧に講義します。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:難関私大、難関国公立大の合格を目指す生徒。世界史を「理解」して暗記したい生徒

東進の授業を体験する

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

林修 先生

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒

東進の授業を体験する