2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 文科三類

小山大貴くん

東進ハイスクール長野校

出身校: 長野高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 水泳

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

東進に入って、勉強への意識が大きく変化した

東進に入って一番良かったことは、視野を広げられたことです。大学受験についての情報が、高校よりも圧倒的に豊富だというのはもちろんですが、何より東進の校舎の環境、東進の一流の先生たちの授業によって、勉強への意識が大きく変化しました。

まず校舎の環境面ですが、学校の自習室などでは開館時間が短く、周りも同級生ばかりなので、自分の性格上集中して長時間勉強するということが難しかったです。しかし、東進の自習室では高校も学年も違う生徒たちが黙々と勉強しており、長時間集中して勉強することができました。1、2年生のときに、受験生と同じ教室で勉強できることも、良い刺激になります。

次に先生たちの授業ですが、教養深く全国でもトップクラスの先生たちは、授業がわかりやすいだけでなく、高校の勉強の延長線上にある、高度な学問への示唆を与えているような充実した内容で、大学入試、さらには学ぶことそのものへの向き合い方にも影響を与えてくれました。

おすすめのコンテンツは過去問演習講座です。添削前の答案を自己採点して、添削答案の客観的な視点と比較するなど、使い方を工夫して答案作成能力の向上に役立てました。さらに解説授業もわかりやすく、現代文の林先生、英語の宮崎先生の授業は特に集中して受講しました。

東進は、自分の苦手を補う意思を強く持って活用すれば、自分の勉強への意識を少なからず変えてくれる場所です。東進に通っていなければ、東大合格はなかったかもしれません。東進で学んだことを大学でも活かしていきたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験指導の豊富な経験を用いて、併願校の指導をしてくださり、非常に参考になりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学で日本史を学んでいる担任助手の方など、大学の専門分野を学ぶ方々と話せたことはいい刺激になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解答用紙が本番と全く同じで、しかも返却も非常に早かったので効率的に活用できました。日本史や英語は特に本番に近いと感じ、何回も復習しました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

全国統一高校生テストをきっかけに東進の体験受講をし、そのまま入学しました。体験受講の林先生の講座がわかりやすかったためと、不十分になってしまいがちな大学別対策をしたかったためです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

受講進度の調整です。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

目標に向かって努力し続ける力。勉強一辺倒にならないこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

自分の学力を把握して、学力向上には何が必要か自分で考え、計画を適宜調整しながら実践すること

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

入試の日を想像すること

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学力的に東大を目指せそうだったので

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

受験勉強を通して得られた諦めない意思、深い思考力は今までの自分を変えてくれたし、未来の自分の大きな糧になると思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

博物館などに関わって、より多くの子どもが広い分野の知的刺激を受けられるような環境を創っていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
提出した答案を自己採点し、添削答案と比較して答案作成能力の向上に役立てました。東大の過去問演習の解説授業の先生方の授業もためになりました。

実力講師陣
特に英語の宮崎先生、世界史の荒巻先生は、その深い教養から大学の学問や実用につながるような知識を与えてくれ、勉強への姿勢が変化しました。

東進模試
センター試験本番レベル模試は、センター型の問題に同級生より早く慣れられるだけでなく、定期的に学力の到達度を測る指標ともなりました。東大本番レベル模試は、解答用紙が本番と全く同じで、しかも返却も非常に早かったので効率的に活用できました。

Q
おすすめ講座
A.

【 東大への総合英語 】
宮崎先生の講座は、東大の問題を用いて英語を英語のままで読むことを身につけられるので、東大英語の力だけでなく、実用的な英語の知識も身につける事ができ面白いです。

【 過去問演習講座 東京大学(文科) 】


【 東大対策文系数学 】


友達にシェアする

 

東大対策文系数学

東大および難関大に狙いを絞った数学Ⅰ・Ⅱ系の実戦演習

志田晶 先生

1学期は各分野の重要問題の演習を通じて、東大・京大入試に必要な基本知識の確認をします。2学期および各講習では、東大・京大の本番レベルの問題演習を行います。東大レベルの問題は、基本公式を理解しただけでは解けません。問題及び出題の意図をいかに的確に読み取ることができるかが大切です。この講座では、標準的な応用問題は解けるが難しい問題になると歯がたたない生徒が、いかに東大レベルの問題を解けるようにするかという方針の下で授業します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:東大・京大を始めとする難関大を目指す生徒

東進の授業を体験する