2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東北大学 経済学部

早川俊也くん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 駒場東邦高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 生物部

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

現役生は最後の方に一気に伸びてくる

僕は高校2年生の終わりまではほとんど勉強をしておらず、成績も散々なものでしたが、1年間の受験勉強で無事第一志望校の東北大学経済学部に合格することができたので、受験勉強の中で思ったことを書いていこうと思います。

学校でほぼ強制的に高2の1月にセンター試験同日体験受験を受けさせられ、その結果はひどいものでした。英、数、世界史では4割を切り、8割越えの科目は一つもありませんでした。もともと予備校に通っていたのですが、勉強が嫌いすぎてやめてしまっており、しかし、さすがに自分でもヤバいと思い予備校を探しました。家に近いくらいの理由で3月終わりに東進に入りました。

学校の他の多くの人が応用的な問題演習をしているなか、春は英数の基礎固めや社会の知識のインプットに費やしました。この段階はやってもあまり成績は上がりませんが、とても重要な時期です。背伸びをせずにじっくりやってください。

夏休みは長いようで気を抜くとあっという間に終わります。夏休みはスイッチがあまり入らず、1日当たり8時間くらいの勉強でした。この時期にもっとやっていれば、後悔することもあります。時間がすべてではありませんが、後悔しないようにやってください。

秋になると、徐々に勉強の成果が出てきました。現役生は最後の方に一気に伸びてくると思うので頑張りましょう。成績が伸びてくるとモチベーションも上がります。学校の通常授業が終わったあとも毎日学校や東進に通ったのはとても良かったと思います。生活リズムが作られますし、友達と話すのは良い息抜きになります。

スタートが遅かったため、過去問を5年分ほどしか解けなかったのは反省点です。センター後は燃え尽き症候群になり、勉強時間が減ってしまいました。ただ、最低限のこと(英語の音読など)はやっていました。直前は受験勉強の中で最も集中して勉強した時期で、ここで大きく変わったと思います。最後の最後まで伸びるので、ぜひ最後まで走りぬいてください。

英語は音読を始めてから世界が変わりました。センター試験本番レベル模試も2ヶ月で40点ほど上がりました。これには大きく救われました。国公立文系なら理科基礎はとても大事だと思います。教科書をきっちりと読めば短期間で得点源に出来るお得な教科だと思います。

この1年は今までにないくらい勉強と向かい合って大きく成長した時期でした。これを無駄にしないように、大学では遊ぶだけでなくきちんと勉強もして、本当にやりたい事を探したいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学入試について良く知っていて、志望校選びの時に的確なアドバイスをくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

最近受験を経験した先輩であるため、勉強法を相談したり、受験について聞いたりすることがしやすかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

独特であるセンター試験の形式に慣れることができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家に近かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループの人がどのくらい東進に来て、どのくらい勉強しているかについて知れるため、モチベーションの向上につながった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

経済学部に入学したので、将来はお金に関わる仕事につきたいと思っている。国や人を動かすとても大事なモノに関わることで自分の視野を広げていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
早いうちから入試の形式に触れることで自分に足りないところが見つかり、穴を埋めることができる。

過去問演習講座
問題演習を積み重ねることでアウトプット出来て、知識の定着につながった。

【 確認テスト 】
授業の最後に問題を通して知識を確認することで、わからないまま先に進むということがなくなる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語が苦手な人でも取り掛かりやすいところが良い。とても楽しく分かりやすく基礎の部分を教えて下さるので最初にとる英語の講座としてとても良いと思う。

【 過去問演習講座 センター対策 】
センターはこれを繰り返しやっていれば点数が伸びてくると思う。問題に多く触れて慣れることができる。

【 高等学校対応数学Ⅱ・B実践演習 】
数学が苦手な人に良いと思う。基礎のところから応用的な問題までカバーしており、これをマスターすればかなり数学力が上がると思う。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する