2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 文科一類

飯島さらさん

東進ハイスクールたまプラーザ校

出身校: 女子学院高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: バスケットボール 副班長

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

すべての問題に通用する基本的な解き方で、現代文の自信がついた

東大は科目が多くて大変でした。英語は中3から始めたことで得意科目にすることができ、単語やリスニング、例文暗記などの地道なトレーニングを続けることで、それを維持し、本番においても自信を持って取り組むことが出来ました。得意科目は早い時期からコツコツと続けることで、直前期に苦手科目に時間を割くことが出来るので、早め早めに基礎力をがっちり固めることがおすすめです。

数学は最後まで苦手科目のままでしたが、直前期に一日6時間くらい割いて一つの問題集を繰り返しました。もっと早めから克服しておけばよかったと思います。苦手科目は避けがちになりますが、目標を決めて継続的に、計画的に進めることを意識すると、後々とても楽になると思います。文系は特に数学が苦手な人も多いと思いますが、だからこそ、数学をある程度できるようにすると大きなリードになるので、腹をくくって取り組むことをお勧めします。

地歴は、典型テーマのほとんど同じ問題が繰り返し出るので、基礎知識と決まった言い回しを定着させるのがとてもコスパが良いです。高3から始めて十分間に合うので高2までは英語と数学を固めることを優先させるといいと思います。

理科基礎は中学のころから授業を真面目に受けていて、高3でも学校で授業を受けていたので、直前には確認程度ですみました。

東進では、林修先生の現代文の授業をとりました。現代文はどう勉強したらいいのか、どう解いたらいいのか分かりにくい科目ですが、林先生の授業ではすべての問題に通用する基本的な解き方を教えてくださるので、一定の点数を確保できる自信がつきました。結局真面目にコツコツ勉強するのが一番の近道だと思うので、頑張ってください。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

近くて自習室が使えるから。特待生制度があるから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

高2までは部活や学校行事を優先して、最低限の基礎だけ押さえておけばいいと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センターから二次までの間に中だるみしました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

浪人したくないという気持ち。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

他者に奉仕する精神を忘れずに生きていきたいです

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣


【 特別招待講習 】


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】


友達にシェアする

 

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

林修 先生

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒

東進の授業を体験する