2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京理科大学 理工学部

森涼太くん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 逗子開成高等学校

決めたことを毎日のルーティーンにすれば勉強時間が伸びる

僕は高校で部活を6月半ばくらいまでしていて、部活が終わるまでは英語の受講や高速マスター基礎力養成講座をやっていました。あとは数学と物理をちょっとずつ進めるようにしていました。部活中の自分の勉強に対するイメージは、部活中にできるだけ自分の分からないところを知る(一つを進め過ぎないで幅広くというイメージ)でした。それがわかっていると、部活が終わった後にどこから勉強し始めればいいか想像しやすいと思います。

自分はありがたいことに英語が高速マスター基礎力養成講座や受講で勧められた音読のおかげで、最初いいペースで成績が上がっていきました。ですが、それらが終わった後に理系科目ばっかりやっていたら、英語の成績が落ちてとても焦ったのを覚えてます。英語は成績が上がっても油断しないで、音読でも単語でもいいので毎日やっておくことをおすすめします。

あと自分がおすすめするのは、ちょくちょく勉強の予定や方針を決めることです(特に長期休み前)。自分が一日の中でやるべきことが明確になり、決めたことを毎日のルーティーンにすれば勉強時間が伸びます。自分について、教科について頑張って深く考えると、いい計画が立てられたのでやってみてください。

最後に受験を通して感じたことは自分で考えることを忘れてはいけないなという事です。理系科目は考える力を問われやすいからというのはもちろんですが、勉強方針や方法も自分なりに考えれば絶対後のためになると思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

友達にシェアする