2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
早稲田大学 先進理工学部

森田賢くん

東進衛星予備校豊橋南栄校

出身校: 豊橋東高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 情報部 部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

受験生の皆さんへの3つのアドバイス

これから受験に挑む皆さんへのアドバイスは3つほどあります。まず一つ目は「過去問はなるべく早く始めるべし」です。僕は第一志望の大学の過去問は8月上旬くらいから始めました。そうしたことで第一志望の大学のレベルをいち早く体感でき、そこに自分の学力を合わせる時間が確保できたと思っています。何なら4月くらいから過去問を始めてもいいかもしれません。ともかく、過去問は始める時期が早いほど良い影響が出ると思います。

二つ目は「学校を活用すべし」です。学校の先生たちも僕たちを合格させようと頑張ってくださっています。なので積極的に先生たちに指導を受けましょう。特に、個人的に添削指導をお願いするのが良いと思います。

三つ目は「たまには息抜きをすべし」です。僕は9月末くらいからずっと成績が伸びない時期がありました。その時僕は成績が伸びないのは自分の勉強不足のせいと思い、ひたすら勉強しましたが全然伸びず、しまいにはやる気を失ってしまいました。しかし、11月の半ば頃にたまたま第一志望の大学の学祭があったので思い切ってそこで一日中遊んだら、ストレスは一気に吹き飛び、やる気も出てきてより一層勉強に集中できるようになり、結果、成績は伸びました。以上が皆さんへの主なアドバイスです。

ここからは特に難関大を目指す人へのアドバイスになりますが、単元ジャンル別演習講座はとっておいたほうがいいでしょう。この講座には膨大な量の問題があり、いくらやっても尽きません。なのでもし苦手な分野などがあれば、その分野の問題を徹底的にやりこみましょう。あと、学力診断ではリアルタイムな成績が分かるのでおすすめです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

個人添削の問題が良問で添削も丁寧だったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

気軽に話すことができ、心の支えになった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

京大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

問題形式も似ていて解説授業が丁寧だから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

ここはすべてが自分のペースでできるので、自分に最適だと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

仲の良い友達を作ることができたことがグループ・ミーティングで一番良かったこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

9月末から11月の中旬までスランプだった。一日息抜きで遊んだことでやる気が出てきた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

単元ジャンル別演習の学力診断や、過去問演習の成績の上がり具合を見ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

研究のレベルが非常に高かったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

楽しかった。スポーツをしているようだった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

安価でエネルギー効率が良く、環境にも優しい燃料を開発して、それを世界に広めたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
ゲーム感覚でできるので長く続けられるから。

過去問演習講座
添削や授業が的確でわかりやすいし、過去問が大量にあるから。

実力講師陣


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 京都大学(全学部) 】
授業が分かりやすいし、添削もよく、問題が大量にあり演習が多めにできるから。

【 難関国立大総合英語 】
これができればセンターの英語なんて超簡単に読めるようになるし、難関大の英語にも十分対応できるようになるから。

友達にシェアする

 

難関国立大総合英語

旧帝大レベルの国立二次・記述試験対策

宮崎尊 先生

厳選された質の高い英文素材を用いて、英文を読みこなすための思考力、作法を身につけていきます。旧帝大レベルの難関国立大における長文の「読解力」はもちろんのこと、各設問に解答するプロセスをていねいに解析することで、記述試験における「得点力」に磨きをかけましょう。※難関私大・国立大の両方を見据えた対策には「システム英語総合編Ⅵ」をお勧めします。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国立大の二次記述試験対策をしたい生徒

東進の授業を体験する