2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東北大学 法学部

戸張興くん

東進ハイスクールせんげん台校

出身校: 暁星高等学校

東進入学時期: 高1・6月

所属クラブ: 生物部 部長

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

受動的ではなく、主体的に物事を捉え思考する大切さを知った

僕が東進に入ったのは高一の夏頃でした。体験授業にて、林先生の現代文に感銘を受け入塾を決意しました。他塾と違い、東進では超一流の講師の授業を、どの校舎でも受けられるということも入学の決め手の一つとなりました。

また、担任助手の方々達との年齢が近いことから、より実用性のあるアドバイスを受けることができるのも東進の強みだと思います。いつでも好きな時間に講座を受けられることは、僕のような、学校と家が遠い人には非常にありがたいものでした。多くの講座をこなさなければならない時期でも、隙間の時間を利用して速習することを可能にしてくれました。

東進は映像による授業であるため、明確な目的がないと、すぐに怠けてしまいます。実際に僕も高2の終わり頃までは、きちんとした目標もなく、なんとなく勉強をしてしまいました。今考えると、時間的にも、金銭的にも、非常に無駄なものにしてしまったと思います。また取る講座もきちんと考えることなく、担任に提案されたものを二つ返事で承諾し、こなすだけとなっていました。

これは僕の受験に於ける後悔の一つです。しかしセンター試験同日体験受験を受けて、僕の学力が周りの人間に比べ、非常に低いものであることに気づきました。曲がりなりにも、中高一貫校に通っていた僕はショックを受けました。それ以来、きちんと東進に毎日通って、勉強するようになり、結果的に第一志望に合格することができました。

受験を通して、受動的になるのではなく、主体的に物事を捉え思考する大切さを知りました。大学に入っても、この姿勢を貫いていきたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になって、相談に乗って頂いたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になって相談に乗って頂いたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東北大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

問題演習量を増やすことができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近いから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

週一の息抜きとして。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

文化祭にて培った、接客力。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

前期試験と後期試験の間の時期のスランプは、東進に来ることで無理やり勉強する環境に身を置いた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生の自分を想像すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

校風に惹かれた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦行でありながら快楽

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

法律に携わって、困ってる人を助ける。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東北大学(全学部) 】
他者に採点してもらえるから。

【 記述型答案練習講座:難関国公立大現代文 】
林先生の講座だから。

【 高等学校対応 数学B-標準-ベクトル 】
Vektorが苦手かも科目から、得意科目になったから。

友達にシェアする