2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
慶應義塾大学 文学部

河合勇斗くん

東進ハイスクール船橋校

出身校: 船橋高等学校

所属クラブ: ワンダーフォーゲル部 無し

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

東進の豊富で質の高いコンテンツを学習計画に応じて利用し、苦手分野を克服する

僕が東進ハイスクールに入学したのは高校二年生の春です。僕より先に入学した友達の評判がよかったのに加え、体験授業で受講した英語の授業が面白く、わかりやすかったため東進を選びました。

東進の授業はどれもレベルが高く、受講するのが大変でしたが、映像による授業であるため自分のペースで受講でき、わからないところは繰り返し聴けるので、僕の勉強スタイルによく合っていたと思います。

また、授業以外にも僕がお勧めしたいコンテンツが三つあります。

東進に入ってまず初めに僕が良いと思ったコンテンツは、高速マスター基礎力養成講座です。特に英語の内容が、センター英単語、センター英熟語、英文法、基本例文など充実しており、スマホのアプリを使うことで電車の中や学校の休み時間などの隙間時間を利用して、効率よく勉強を進められたため、英語の点数を大きく伸ばすことができました。

二つ目が過去問演習講座センター対策です。この講座をとることで、センター試験の過去問に加え、東進のセンターレベル本番レベル模試の大問分野別の過去問を大量に解くことができるので、自分の苦手分野を集中的に対策したり、本番の問題形式に慣れることができ、センター試験対策に役立ちました。

三つ目が過去問演習講座国公立二次・私大対策です。この講座によって僕が書いた記述答案の添削を受けられ、添削を通じて答案の作り方や、自分の答案に足りない部分を知れるので、入試の対策に役立ちました。

これらの豊富で質の高いコンテンツを自分の学習計画に応じて利用することが苦手分野を克服し、模試や本番での得点向上につながったと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の仕方を教わった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強面でのサポートに加え、試験前日に電話をくれるなどの、メンタル面でのサポートがよかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却が速いので復習するときに便利。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と情報を共有し、切磋琢磨することができた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は今のところ将来の夢や志がないので、独立自尊の社会・世界に貢献する人財になるために、まず、自分が何をしたいのか大学で見つけられるようにしたい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
先生が面白いのに加え、英語の基礎をしっかりと学べる。

【 新 スダンダード日本史B①② 】
日本史の流れや基礎知識を学べる。

【 難関国公立大英語 】
本番と同じレベルの問題を使って長文や英作文の解法が学べる。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する