2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
早稲田大学 政治経済学部

鶴見和生くん

東進ハイスクール下北沢校

出身校: 渋谷教育学園渋谷高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: バスケ部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

基礎からやりなおし、苦手な英語と古文の基礎を固めることが出来た

東進に入る前にはいっていた予備校は定期券外だったため、授業のない日に部活でつかれた体で自習室にいくことが面倒で、家に帰ってそのまま寝てしまうことが多かったのですが、東進は定期圏内だったため、部活で疲れていてもとりあえず校舎にきてしまえば、ある程度は勉強できるので、部活を引退する前からある程度勉強習慣をつけることができました。

また、授業をうけるタイミングも自分で決めることができるため、他の予備校のように部活があるから受けたい授業が受けられないということもなかったのがよかったです。

僕は中高一貫校に通っていたため、高2の冬まではほぼ勉強しておらず、学校の授業や他予備校の授業について行けませんでしたが、東進では自分のレベルに合わせて授業を決定するため、基礎からやりなおすことができ、夏前までに苦手な英語と古文の基礎を固めることが出来ました。

英語は「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」が分かりやすく、苦手だった英文法を克服できました。古文は吉野先生が本当に基礎から教えてくれるため、動詞の活用も分からなかった僕が、受講後には助動詞の活用まで覚えることができました。

僕は早稲田大学が第一志望でしたが、秋ごろは基礎レベルの取りこぼしをなくすため、明青立法中レベルの過去問を大量に解きました。早慶の過去問に本格的に取り組み始めたのが11月の終わりとかなり遅く、受験予定の大学の早慶は10年分、上智は5年分解く予定がいくつかの学部は解き終えることができませんでした。

しかしながら、受験した大学には全て合格することが出来たので、むやみやたらと過去問ばかりとくよりも基本的な部分に苦手や抜け落ちがないかをきちんと確認することが大事であると思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テスト

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

両親が、他のことは気にせずに勉強だけに集中していいといってくれたこと。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学でよい成績を取る。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
単元ジャンル別演習講座はほぼ全ての大学の過去問を解けるため秋に明青立法中レベルの英語の長文を1日4つずつ解いて長文の力を伸ばせた。

実力講師陣
今井宏のC組・英語基礎力完成教室は本当に分かりやすく、関係詞など文法にとどまらず長文の基本ともなることをきちんと理解できたので長文の成績向上にも繋がった。

過去問演習講座


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
授業は分かりやすく、受講後は基本的な文法問題を間違えることはほぼなくなった。

【 吉野敬介の的中パワーアップ古文(標準編) 】
本当に基礎からわかりやすく教えてくれた。

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
本当に頭のよい人の解き方を教われた。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する

吉野敬介の的中パワーアップ古文(標準編)

的中パワーアップ古文(標準編)のスタートだ。今までにない新編集のテキストで古文を君のものに!

吉野敬介 先生

PART1からPART4で、早稲田・上智・立教・明治・青学・中央・法政・同志社・立命館・関西学院・関西そして当然、国公立の問題もたくさん扱う。「何をどう書けばいいのか」ー記述対策も徹底指導。単語・文法・文学史は当たり前。プラス敬語・常識・和歌修辞と、いたれりつくせりのグルメフルコース。さらに各大学の代表的な設問のパターンを徹底分析したスペシャルテキストを用意したので、来年の的中は当然、設問のパターンまでまったく同じ。そして取り扱う文章は、講座名と同じように的中する超頻出文章だけを使用する。

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:レベルは問わない。ただ古文を一番得意科目にして極められたらいいなあと思っている生徒ではなく、古文を極めて武器にしてやるんだという生徒が対象。

東進の授業を体験する