2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1243人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 文科三類

若槻多門くん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 茗溪学園高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 科学部 部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

現代文の記述式問題を「解ける」感覚を掴めた

高3の12月になるまで、僕は特に将来の夢などもなく、「別にどの大学でもいいや」という怠慢な態度で、それなりの成績を保っていました。しかし、部活の先輩に「自分にできる最高の大学を目指せ」と叱られて以来、進振り制度がある東京大学を志望するようになりました。

東進に入学して一番良かったと感じることは、勉強習慣が身についたことです。入学する前の僕は、「好きなだけ好きな時に勉強する」というスタンスだったため勉強時間も少なく、自律的に勉強もできない人間でした。しかし、東進での週1のグループ・ミーティングで1週間の学習計画を立てることで、嫌でも計画的に勉強するようになりました。さらに、担任助手との定期的な対話の中で現状把握と学習指針の決定を行うことにより、自分のやるべきことを明確に意識できるようになりました。

私が推す授業は、林修先生の「東大現代文」です。この授業の中では、現代文の記述式問題を「解ける」もしくは「わかる」という感覚を掴むことができ、本番でも大きな心のゆとりとなりました。もし林先生の現代文の授業に出会えなかったら、東大合格を成し遂げることは不可能だったと思います。

厳しいことを言うようですが、東進に「入っているだけ」で合格できる、という考えははっきり言って間違っています。どのような状況においても、主体的に動き、積極的に学ぼうとする姿勢がなければ物事を成し遂げることはできません。

後輩の諸君には、できるだけ高く目標を定め、それに向けて努力するという積極的な姿勢をとり、見事志望校合格を掴み取ってくれることを願ってやみません。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

合格から逆算して通年の計画を早めに立てられたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

週1のグループ・ミーティングで丁寧な計画指導をしていただいたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の現状を明確にできるため。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

志を同じくする人々と研鑽できたこと。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
林修先生の「東大現代文」

高速マスター基礎力養成講座


過去問演習講座
東京大学過去問

Q
おすすめ講座
A.

【 東大現代文 】
現代文が「解ける」ようになります。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破) 】
基礎固めは大事です。

【 東大対策英語-要約・下線部和訳 】
問題だけでなく本文にも丁寧な解説があり役立ちました。

友達にシェアする

 

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)

数学Ⅱ・Bのセンター試験出題項目を体系的に学習し、高得点を狙います

志田晶 先生

1学期はセンター試験で出題される全分野の総整理を、2学期からはセンター試験対策の実戦演習を行います。センター試験頻出の項目をもれなく学習し、いろいろな出題形式の問題に慣れることにより、得点力を養成します。基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒

東進の授業を体験する