2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
慶應義塾大学 環境情報学部

高瀬立樹くん

東進ハイスクール新百合ヶ丘校

出身校: 法政大学第二高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 陸上競技

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

早くに英語の基礎を固め、常に高いレベルを保つことが出来た

僕は高校2年生の4月に東進へ入学したのですが、高校2年生中に英語を完成させると志望校に近付けるということを入学時の面談の際に言われました。そのため、高速マスター基礎力養成講座に取り組み、2カ月でセンターレベルの単語・熟語・文法をマスターし、早くに英語の基礎を固めることが出来ました。さらにその上のレベルの上級編にも取り組むことで高いレベルの英語力をつけることが出来たので、受験期は英語を得意科目とし、常に高いレベルを保つことが出来ました。

また、おすすめの講師は安河内哲也先生です。安河内先生は音読の鬼で、常に授業内で音読を薦めてきます。僕はその指導に従って2年次から音読を毎日続けて英語を自分のモノにしようと努力できました。志望校対策については、早くから取り組み、過去問については10月後半から第一志望の過去問に取り組めたため、直前期はやる問題がないのではないか?と思うくらい何度も繰り返し解く時間を取ることが出来ました。

入試当日は、周りの受験生が皆、自信があるように見えて、この中の10分の1しか合格しないという事実、その10分の1に自分が入らないといけないということは信じられないし、とても不安でした。しかし、合格発表が出ると全て合格していて安心したのを鮮明に覚えています。この合格は自分自身の努力の勝利であって、自身を信じ続けることが重要ということが身にしみてわかりました。

大学では自分がやりたい学問を思いっきり勉強できる環境が整っています。自分がより成長できるようにこれからも自分を信じて努力を続けていきたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活が忙しく、受験勉強と両立できる予備校を探していました。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
おすすめの講師は安河内哲也先生です。安河内先生は音読の鬼で、常に授業内で音読を薦めてきます。僕はその指導に従って2年次から音読を毎日続けて英語を自分のモノにしようと努力できました。

高速マスター基礎力養成講座


【 志望校対策講座 】


友達にシェアする