2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
九州大学 工学部

森翔也くん

東進衛星予備校金沢有松校

出身校: 金沢二水高等学校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

センター試験後すぐに入試本番が迫っていると緊張感が持続する

まず、受験勉強をすることが大切です。学校の定期テストも大事ですが、そこで良い成績がとれないからといって旧帝大に入れないことはありません。実際、僕は3年間ずっと、定期テストでは最下位争いをするような点数でした。確かに「定期テストで点数がとれないのに模試で点数がとれるわけがない」という考えがあるかもしれませんが、自分の目標をしっかり持ち、志望大に合格するために必要な学力を伸ばしている実感を持てていれば、それで良いと思います。僕はそのようなやり方で九州大学の合格を勝ち取りました。

では、受験勉強は何をすればよいでしょうか。僕の場合、得意教科は早いうちに仕上げてしまい、苦手教科はあえて後回しにしていました。これはよく言われる「ダメなやり方」かもしれませんが、自分の苦手な教科はなかなかどうして、覚えるのが苦手だったり、集中力が続かなかったりして、やる気の減退につながることもあります。だから、「ある程度できる」ようにしたら、集中力が続く他科目に切り替えて、やる気を持続させることがポイントです。ここで、「ある程度できる」という条件がつくことに気をつけましょう。すべてを後回しにすることはないように。その「ある程度できる」科目は、受験直前の緊張感を味方につけて、一気に仕上げてしまいましょう(特に暗記の部分)。

私立大学の併願については、「あまり多く受験すべきではない」という意見もありますが、僕は積極的な受験を勧めます。センター試験後の切り替えは、私立大学を受験する人のほうが早いように感じました。センター試験後すぐに入試本番が迫っていると思うと、緊張感が持続するのもあるかもしれません。私立大学を受験しない人は、センター試験後にまだ1カ月あると思って、少し休憩する人もいたように思います。また、模試での記述の感覚と、大学の先生へ提出すると思って書く記述の感覚では、自分の意識がまったく違うことも実感できました。この感覚が大事なのかもしれません。そうです。受験を楽しむことです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像で何回も授業を見られるので何回でも復習できる。ハイレベルな学習ができる。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

科学の甲子園に出たことで、自分の興味のある分野が増えました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

長岡先生の公開授業では、映像だけでは正直怖そうであまり好きではありませんでしたが、その場で授業を受けてみて、想像とは全然違って好きになりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

英語は毎日必ず触れるようにしました。化学は最後まで克服できませんでした・・・

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

センター試験が終わってから、学校の雰囲気は少し悪くなるというか、ひと休みしている感じになりますが、私立大学の入試が2週間後に迫っていたこともあり、切り替えは誰よりも早かった自信があります。志望校の過去問を解く際は、得意な教科を先に5年分終わらせることで自信をつけるようにしました。そして、二次試験までの残り1週間は、ずっと苦手教科の復習に時間を割くようにしました。結果として、私立大学の入試も含めて、すべての試験を受けるまで、楽しみでしょうがありませんでした。たぶんこの気持ちは大切だと思います。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来の夢(パイロットorエンジニア)につながること。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

正直、センター試験の勉強は苦痛でしたが、国公立大学の二次試験や私立大学入試の勉強は楽しかったです。勉強と適度な休憩を両立させることで、時間の使い方・メリハリを学んだように思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢(パイロットorエンジニア)を実現し、自分のやりがいと社会・世界貢献を両立させ、彩り豊かな人生を送りたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
センター試験本番レベル模試の前に、2週間くらい1コマ/日ずつやると、いきなり点数が伸びました。

【 東工大対策英語 】
Part1は東京工業大学に限らず、どの大学でも必要なことを教えてもらえるので、九州大学の二次試験の前にも見直しました。

【 スタンダード物理 Part1 】
たぶんどの先生よりもシンプルで分かりやすいと思います。これさえ受ければ、解けない問題はほとんどなくなると思います。

友達にシェアする