2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 理科三類

横山智紀くん

東進衛星予備校一宮栄校

出身校: 滝高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

東進模試は、自分の立ち位置や教科ごとの完成度を把握できる

僕が東大を志望したのは高2の秋頃です。それまでは数学、英語の学習を中心に学習を進めていましたが、次第に理科も学校の学習を先取りする必要があると気づき、予習を兼ねて東進に入学することを決意しました。僕は陸上部でしたが、部活動が毎日あり他塾の授業開始時間には間に合わない状態だったので、自分のペースで受講ができる東進を選びました。

初めに受講した講座は苑田先生のハイレベル物理。当初は映像による授業に不信感を抱いていましたが、いざ受けてみると疑問点が全く残らない明快な授業で、非常にためになったと思っています。また、校舎が学校に近かったので、往復に無駄な時間がかからないことに加え、学校の同級生と切磋琢磨し合える環境だったことが勝因の一つでしょう。

三年生になってからは東進模試も積極的に利用しました。定期的に模試を受けることで、全国的な自分の立ち位置や教科ごとの完成度を把握できるので、学習の方針をよりはっきりと立てることが出来ます。ぜひ積極的に利用してください。また何か悩み事があるときは進んで担任助手の方や校舎長に相談に行っていました。彼らは受験のプロです。きっと有益な情報を与えてくれるでしょう。

最後になりますが、今回僕が合格できたのは、東進をはじめ周りの人たちの支えがあってこそだと思っております。ただ、大学受験がすべてではなく、その先どのように学んだことを役立てていくのかが大事だとも思います。これからはその恩返しのためにも、立派な医師となれるよう日々精進していきたいと思っております。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

立ち位置がわかる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

欠席していた

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

精神力

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ライバル仲間

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦行

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

医療面で偉業を成し遂げたい

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
自分の立ち位置がわかる

高速学習
高速で学習できる

担任指導
指導者の視点から自分を見つめなおせる

Q
おすすめ講座
A.

【 東大対策物理 】
物理の東大対策ができる

【 東大対策国語 】
国語の東大対策ができる

【 ハイレベル物理 電磁気学 】
物理の初歩がわかる

友達にシェアする

 

東大対策物理

東大物理の完全攻略

苑田尚之 先生

物理学の美しさを実感し、その実力を身につける最良の方法は、良質の問題を物理学の最も根源的なところから解き明かしていくことを繰り返すことである。東大の入試対策を行うということはその意味で最も理にかなった学習法であり、本講座はそのために必要なものをすべて提供する。この講座で物理の本質を学習した皆さんには、大学入学後の物理学へも簡単に入っていけることを約束しましょう。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:東大合格を目指す生徒 ※「トップレベル物理Ⅰ・Ⅱ①②」あるいは「ハイレベル物理Ⅰ・Ⅱ①②」を修了した受講生、もしくは同等の学力を有する者が受講対象となります。

東進の授業を体験する

東大対策国語

国語で差をつけて東大合格を引き寄せる

林修・三羽邦美
先生

東大の厳しい要求水準を突破するために、東大国語の内実を徹底的に分析し尽くし、緻密な訓練を行う講座です。他大学とは次元の違う極限まで洗練された問題の本質にどこまで迫れるか、あの狭い解答欄にどこまでポイントを押さえて表現しきるか、さまざまな課題をクリアしながら、東大合格への基盤を固めていきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:基礎力は十分に身についている東大志望者

東進の授業を体験する