2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
法政大学 人間環境学部

坂井晴くん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 七里ガ浜高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: ハンドボール部 ゲームキャプテン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

"絶対に背伸びしないこと"

僕が東進に入ったのは高2の12月頃の友人の紹介がきっかけでした。それまでは部活のハンドボールに没頭していて、テスト勉強すら前日の一夜漬けばかりで真面目にやっていませんでした。なので、東進に通い始めたときは何をしたらいいのかもわからず本当に一からのスタートでした。

そんな僕が受験を経験して総じて思った大切なことは、"絶対に背伸びしないこと"です。東進は映像による授業なので他の予備校と違ってすべて同じ授業を受けている人は滅多にいません。なので孤独感と不安感を感じやすいです。だから自分の勉強法があっているか不安になったり周りに置いていかれている感覚になってしまいやすく、勉強のレベルの段階をすっ飛ばしてしまい、学力が伸びなくなってしまいます。実際に僕も応用の授業に基礎の固まらないうちから手を出してしまったことで、その科目は苦手になったまま受験を終えてしまいました。なので、もしも今学力が伸びていない人やどうすればいいかわからない人がいるなら、その人は必ず誰かに相談する必要があると思います。

そんな中で僕がとても頼りにしていたのが担任助手の方です。僕が思う東進ハイスクールの一番の強みは担任助手の存在だと思います。なぜなら、なんの授業が今の自分に最適なのか、今最優先することは何なのかというのは自分一人で選べる人は多くないですし、間違えないほうが難しいです。なので、一人で考えずにアドバイスをを的確に教えてもらい、あとは努力するだけの状態を早く作ることが重要だと思います。そんな試行錯誤を繰り返した受験生の一年間は後悔も多かったけれど、自分の中で良い一年になったと思っています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学受験だけではなくその先のことまで考えている姿勢を見せて頂けたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

仲間意識が生まれて、モチベーションになったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の学力の位置を知ることが出来る。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

周りの先輩で合格している人が東進生だったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

高速マスター基礎力養成講座のトレーニング数などでみんなから煽られたことが、いい刺激になったこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を最後まで頑張ったことが、受験の支えになった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

絶対にできるようになると信じたこと。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの友人。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

受験を通して、人間について学びたいと思ったこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

良い経験。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分の長所を見つけて、それを生かしたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
自分のやる気次第でいくらでも早く学習できる。

担任指導
指針を決めてくれるので、間違いにくくなる。

高速マスター基礎力養成講座
自分のやる気次第でいくらでも早く学習できる。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
現代文を感覚で解くレベルから論理的裏付けが出来て解くレベルまで引き上げることが出来たから。

【 過去問演習講座 センター対策 】
大門別に解きまくれるから。

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
本番前の復習に最適だったから。

友達にシェアする

 

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

出口汪 先生

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒

東進の授業を体験する