2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 理科一類

平林一成くん

東進衛星予備校金沢本町校

出身校: 金沢泉丘高等学校

東進入学時期: 中3・2月

所属クラブ: 登山部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

良い勉強を追求していくうちに、最高の勉強方法が自然に身につく

僕が受験勉強で意識したことは次の三つです。

まずは、東大の教授が入学生に要求している能力を知るために、アドミッションポリシーを読み、理解に努めました。この行為を欠く人は多いと思われますが、学習効果を上げることにつながる行為だと思います。

それから、リズム、強弱をもった生活を営むように努力しました。僕の場合、登校→朝学習→学校の授業→部活動→東進→帰宅という一定のリズムを繰り返しつつ、時に友人と遊んだり、家族と過ごす時間をとったりすることで、メリハリのある生活を送ることができ、最終的に良い結果につながったと思います。

最後に、最も大事なこととして示したいのは、常に「自分で」考えて行動することです。私は、東進という優れた学習環境の中で勉強することができたので、早期学習を念頭に置いて勉強を進めました。しかし、勉強は千差万別であり、他人の成功例が自分に合うとは限りません。したがって、「自分で」考えて、最高の学習方法を追求することが要求されます。

良い勉強を追求していくうちに、自分に合った最高の勉強方法が自然に自分に身についてくるのではないでしょうか。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

早期学習が良い結果につながると信じたから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

受験勉強は音楽のようなものではないかと考えます。1日を1小節だと考えると、その小節内であなたが好きなように音符や休符を配置したり、強弱記号をつけることができます。この行為は受験勉強において、何をどの位の間勉強し、どの分野に重点を置くのかを計画する行為に相当すると思いませんか。部活動に取り組むことで、メリハリのある一日を過ごすことができ、飽きることのないメロディを作り上げることができたことは、良かったことだと思います。体験記を読んでいる皆さんにも強弱を付けながら合格というクライマックスに向けて素晴しい音楽を奏でてもらいたいです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学入試を通過するには、志望大学の教授が入学者に何を要求しているかを理解しなければなりません。アドミッションポリシーによく目を通すことをお薦めします。その上で、どのような受験勉強をすればよいのかを「自分で」考えて下さい。勉強方法は千差万別ですので、他の人のやり方が自分に合っているとは限りません。受験勉強の中で自分の「方法論」を模索していく過程こそが勉強といっても過言ではないと思います。模索の過程で、ひたすら自分の方法を追求していったその先に、自分にとって最高の勉強の姿があります。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
ここでは2人の講師の先生について書きます。数学の長岡恭史先生は、数学の本質から受験数学を捉えるという理念のもと、高等学校の範囲外にもふれつつ授業をなさる先生でした。値域の定義や、必要十分性を丁寧に議論する60分は、僕に新たな感動を常にもたらしました。この授業により僕はいっそう数学を好きになりました。林修先生は、大学の教授が受験生に何を要求しているのかを明確にしながら授業を展開していました。文章の論理を大切になさる授業は、確実に私の点数を上げることに直結したと確信しています。

【 部活生カリキュラム 】


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 東大現代文 】
林修先生は、大学の教授が受験生に何を要求しているのかを明確にしながら授業を展開していました。文章の論理を大切になさる授業は、確実に僕の点数を上げることに直結したと確信しています。

【 東大対策理系数学[理系上級微積分+α]-中級から上級そして超上級へ- 】
数学の長岡恭史先生は、数学の本質から受験数学を捉えるという理念のもと、高等学校の範囲外にもふれつつ授業をなさる先生でした。値域の定義や、必要十分性を丁寧に議論する60分は、僕に新たな感動を常にもたらしました。この授業により僕はいっそう数学を好きになりました。

友達にシェアする