2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
早稲田大学 人間科学部

大沼和樹くん

東進ハイスクール下北沢校

出身校: 渋谷教育学園渋谷高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 野球 遊撃手

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

部活と勉強の両立は、長期的な目線で見るとむしろプラスに働く

東進のおすすめの講座は鎌田正彰先生のハイレベル化学。とにかくわかりやすく、高校で習ってもあいまいだったところがスッキリしました。

化学は必ずしも暗記だけでなく、各反応にはそれぞれ理由があり、それを考えながら学習していくと、のちに化学の体系が構成されるということを身をもって実感できました。化学はやることが多く、習い終わるのがどうしても遅くなってしまう科目なので。結果が出にくいですが、この講座を取ったことでその溝を埋めることができたと思います。

部活との両立についてですが、部活をやっていた時は毎日登校はできませんでしたが、一日の目標を決め、それだけは忠実にこなすことを意識していました。特に運動系の部活にはいっている人は、他の人より体力があるから長時間の勉強にも耐えられるし、上下関係のある人間関係でもまれたおかげで精神年齢が上がるので苦しみから逃げない姿勢も身に付きます。

そして何より最初で最後の高校生活を勉強だけに捧げてしまうのはもったいないと思うので、部活と勉強を両立させることは、長期的な目線で見るとむしろプラスに働くと思います。

受験は自分一人の力では受かりません。運も左右してきます。僕の学校の成績トップで、東大模試でA判定を取り続けた人でさえ東大に落ちたりしているので、受験は何が起こるか分かりません。逆にいえば、ずっとE判定だった人が本番ミラクルを起こすこともあるので、最後の一秒まであきらめないことが大切だと身をもって感じました。運だけではなく、他力も必要です。

入試に近づくにつれて、親や学校の先生、東進などのサポートを実感することができました。今は、この合格は自分の力だけではないということをあらためて感じています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

おそらく30歳はあるだろうけど、話すたびに若々しさが垣間見え、担任助手と間違えそうになったことが多々あること。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2ヶ月に一回受けられるシステムが良い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

研究の道に進みます

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
多様な講師が揃っている。

担任指導
受験に関する知識や情報量の多さを感じる。

志望校対策特別講座


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
高1でゲーム三昧の日々を送り、英語の基本すら身についていなかった自分を救ってくれた講座。英語が苦手な人におすすめ。

【 ハイレベル化学 理論化学 】


【 受験数学Ⅲ(応用) 】


友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

志田晶 先生

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒

東進の授業を体験する