2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
早稲田大学 教育学部

原山紗果さん

東進ハイスクール長野校

出身校: 長野高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 陸上 マネージャー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進の環境で勉強に打ち込めた

東進に入って一番良かったと思うことは、目標を見つけられたことです。大学に合格するという目標はもちろん、この講座では何の力をつけるとか小さい課題を毎日自分に課して勉強できる環境が有難かったです。私はとても効率が悪く自分一人では何をすればいいかわからないので、東進に通っていなかったらきっと、ただ焦って無駄な時間を過ごしていたと思います。しかし、東進はグループ・ミーティングがあったり、担任の先生や担任助手の方が声をかけてくれたりするので、今の自分がやらなければいけないことや逆にできていることが把握できました。だから、いい意味で焦ることもできたし明確な目標に向かって安心して頑張ろう、と冷静に受験勉強を進めることができたと思います。

また、勉強の話だけではなくて自分の将来の夢の話や先生方の体験談みたいなお話が聞けたことも印象的です。自分の思い描いてることを言葉にしたらモチベーションも上がったし、合格の先の大きな目標も考えることができました。先生方には色々なアドバイスも頂いたし、詰まってるときは話をするだけで気持ちがほぐれたりしました。私は家で勉強ができない人なので、とにかく毎日東進に通いました。休日や長期休みは開館から閉館まで携帯も一日中受付に預けて勉強時間をひたすら増やしました。私はそうすることで自信をつけられたし達成感がありました。

私のオススメ講座は、全60講の『ハイレベル世界史』です。全部受講をするのは本当に大変だったけど世界史が大好きになりました。先生のエピソードが面白くて暗記するときに役立ったし、世界史特有の混乱しやすい横のつながりも講座の中で確認して下さるのでとてもわかりやすかったです。また、私はテキストをとても大事に使っていました。ぐちゃぐちゃになるまで間違えたところを書き足したり、何度も何度も見返して最終的にあのことは何ページのあそこかな、と当てられるくらい使いました。一つの教材を自分専用に仕上げていくことも有効かなと思います。

東進は自分の勉強法を見つけてそれを実行できるようサポートしてくれる場所です。色々な情報を常に届けてくれるので自分なりの方法でそれを受けとって活用すれば良い勉強ができると思います。これからも目標に向かって努力し続けたいと思ます。ありがとうございました!いつか担任助手をやってみたいです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面談のおかげで自分の立ち居地、何が足りなくてそれを補うために何をすればいいのか、を常に把握できていたので勉強方法などもあまり困らなかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

東進での勉強以外のイベントとか役に立つ情報を教えてもらえてよかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験本番に備えて、たくさん人がいて時間配分に注意しながら受けられる試験なので練習ができて良かったです。細かい個人結果を見て自分の弱点が把握できたのも良かったです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

受験に向けて時間を効率よく使うために、何をやればいいのかを常に把握するサポートをしてもらえる所が良いと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

疲れた時に友達と話したりでき、みんなの頑張りに刺激されました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

マネージャーだったので周りを見て色々な事に気付けるようになったかなと思います。選手のみんなを尊敬できて、刺激される仲間と最後まで続けられたことも良かったです。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

リスニング講習会に参加して、リスニングのコツはもちろん、アクセントのこととかも知れて話すということも頑張ってみようと思えるきっかけになりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校に合格してしたい事を思い浮かべながらモチベーションを上げたり、友達と話すことにも刺激されました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の夢につなげるための知識を身につけられると思ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

一生のうちで一番勉強するときだから、どうせなら限界までという気持ちで自分を追い込んだつもりです。結局推薦をもらえたけど、ずっと勉強を頑張ってきて、報われて、一つの夢がかなったので良かったです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

貧困国の子供たちに勉強する機会を設けられるように、自分の今の恵まれている環境を存分に生かしてとにかくたくさんのことにチャレンジしていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英単語の高速マスター基礎力養成講座は見ずにやっていました。担任の先生からのアドバイスを受けてそうしたのですが、リスニングの対策にもなるし、聞いて選択肢がなくても答えられるくらいにすると、長文を読むときに意味がすっと入ってくるようになりました。

東進模試
全国の同じ大学を志望している人たち、合格した先輩と自分の成績を比較できて良かったです。

【 確認テスト 】
確認テストがあることでしっかりと復習できたし、自分が間違えた問題はメモするなどして活用していました。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】
東洋史に限らず、全て受講するのがオススメです。細かい知識から全体的な流れまで扱ってくださるので、頭の中で整理ができて横の繋がりが掴みやすかったです。

【 吉野敬介の的中パワーアップ古文(標準編) 】
何度も重ねて重要なポイントを確認してくださるので、受講するだけで単語や常識を覚えられました。また、古文の作品のまとめページはとても役立ちました。志望校がそういう文学史が出題される大学だったのですぐに確認できて有難かったです。

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
現代文が本当に苦手な私にとっては、難度の高い文章の読み方、問題の解き進め方を学べて、それが実際に問題を解くときの自信にもつながりました。また、林先生の毒舌が面白くて毎回楽しく受講できました。

友達にシェアする

 

吉野敬介の的中パワーアップ古文(標準編)

的中パワーアップ古文(標準編)のスタートだ。今までにない新編集のテキストで古文を君のものに!

吉野敬介 先生

PART1からPART4で、早稲田・上智・立教・明治・青学・中央・法政・同志社・立命館・関西学院・関西そして当然、国公立の問題もたくさん扱う。「何をどう書けばいいのか」ー記述対策も徹底指導。単語・文法・文学史は当たり前。プラス敬語・常識・和歌修辞と、いたれりつくせりのグルメフルコース。さらに各大学の代表的な設問のパターンを徹底分析したスペシャルテキストを用意したので、来年の的中は当然、設問のパターンまでまったく同じ。そして取り扱う文章は、講座名と同じように的中する超頻出文章だけを使用する。

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:レベルは問わない。ただ古文を一番得意科目にして極められたらいいなあと思っている生徒ではなく、古文を極めて武器にしてやるんだという生徒が対象。

東進の授業を体験する