2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
法政大学 法学部

松村彩世さん

東進衛星予備校都賀校

出身校: 千葉市立千葉高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 女子ソフトボール 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

志望校変更から指定校推薦合格への道のり

私は高校2年の4月に入学してから国公立の教育学部を目指していましたが、3年に入り将来の夢について考え方が変わり、私立文系法学部に志望変更しました。このときはまだ指定校推薦についてそこまで真剣に考えてはいませんでしたが、3年の6月の前期中間テストの結果を見て、指定校推薦の条件を見てみました。すると、自分でもとれることがわかりました。そこからは指定校推薦のことも視野に入れつつ私立文系の一般入試の勉強を続けました。そして結果的に、指定校推薦で進路を決定することができました。

弁護士になってたくさんの人を守りたいなどの大きな目標があって法学部を選んだわけではありませんが、ただ自分の興味のあることについてとことん学べるという幸せを感じながら、大学生活の4年間を意義のあるものにしていきたいと思っています。後輩たちの中にも指定校推薦を狙っている方もいるかもしれません。また、友達に狙っている方がいるかもしれません。私は、指定校推薦がとれても、気を緩めることがあってはいけないと思います。

また、一般入試の人よりもプレッシャーの少ない中で勉強できるという環境に気づきました。そこで私は入学した後に一般入試の人の学力に劣らないくらいの学力をつけることが、最低限必要なことだと思い、毎日学校で学校が閉まるまで自習をしてから帰宅しています。そしてすべての入試が終わり、大学に入学するときには、3年間やってきたという確かな自信とこれから始まる4年間の大学生活への期待を持ち、堂々と私らしく新生活をスタートさせたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試返却の時に、悪かったところはもちろんのこと、毎回よかったところも必ず言ってくれたので、思い通りの結果を出すことがなかなかできなくてもモチベーションが下がることなく勉強を続けることができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

被ることはなかったけど、同じ高校出身で同じ部活の先輩だった方が、まだ私が部活生だったときは部活の状況も理解したうえで時間の使い方などのアドバイスをくれたので助かりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

大学合格基礎力判定テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

基礎的な問題から難しい問題まであり、このテストのやり直しをしっかりとやれば、基礎の取りこぼしを確実につぶせるからです。また、苦手なものが顕著に出ることによって、その後の勉強プランを立てやすくなると思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉が通っていた。

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていたこともあり仕組みがよくわかっていたことと、部活をまだやっていた時には入学したので、自分の時間で受講が進められるということ。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は将来就きたい仕事について明確な目標を持っているわけではりません。ですが、法律に携わる仕事をしたいと考えています。法律は、人、企業、国にとって必要不可欠なものだと思うので、大学で法律をしっかりと学び、社会に役立つ意義のある人間になっていきたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
センター1800や、英熟語センター750を完璧にマスターしたことで確実に模試での点数は上がりました。また、学習の際に、音読をしてくれるので、発音やアクセントまで同時に学ぶことができました。夏休みは高速マスター基礎力養成講座から学習を始めると、やる気の起きない朝でもきちんと切り替えをすることができます。

東進模試
東進では月に1回の模試があり、部活が終わっていないときは大変で、復習も時間がかかるので嫌だなと思ったこともありました。でも、確実に高校2年の時の模試を何度も受けていたので、勉強というものから大きく離れることがなかったのだと思います。また、高校3年になると、力試しの機会が多いことはとてもありがたいことでした。

【 確認テスト 】
すべての受講の後にうける確認テストのおかげで、授業を適当に受けることもできないし、確実に頭に入れようと、授業の隅々までメモを取ったりわかりやすくマーキングしたりと有意義な学習をすることができたと思います。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】
B組の授業は長文読解中心の授業で、一文一文丁寧に読む方法を教えて下さるので、長文のすべて、隅から隅まで理解することができます。一文一文読む癖がついたら、どんな問題でも丁寧に読めるようになったので、正答率があがったと思います。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
この授業では基礎的な文法力が身につき、90分の授業の半分くらいが過ぎた時にして下さる雑談のおかげで息抜きができてずっと集中した状態で授業を受けることができます。

【 板野博行のハイパー現代文 】
逆説ワードには三角、順接ワードには逆三角など、本文にマークをつけながら読んだり、指示語をチェックしながら読んだりすることで、丁寧に読み進める力が付きました。いくつかのパターンもあり、正答率があがりました。

友達にシェアする

 

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

今井宏 先生

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒

東進の授業を体験する

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する

板野博行のハイパー現代文

さらにパワーアップ! 現代文をおいしく食べよう!

板野博行 先生

入試現代文のエッセンスをつめこんだ授業を展開!ゴロゴのパターンの威力を実感してほしい。平均的な偏差値上昇カーブは、4月→偏差値40、7月→偏差値50、10月→偏差値60、入試直前→偏差値70。す、す、すごい。偏差値上昇記録は昨年も更新者が出た。28→80の52アップだ!(もちろん早稲田大政治経済学部合格!)ほかにも38→84という報告もあり! 今年もこの記録に挑戦するチャレンジャーを待っているぞ。とにかく現代文なら、どの私立大学でも狙える位置にまで諸君を引き上げる。効き目を試したい諸君と授業で会えることを楽しみにしている。百聞は一見にしかず! 取らなきゃ効き目はないぞ!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:私立大学中堅校~上位校を目指す生徒

東進の授業を体験する