2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1243人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京理科大学 経営学部

志村康太くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 井草高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: バドミントン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

部活と両立して、理科大現役合格

僕が受験を意識するようになったのは高2の終わりのころでした。それまで全く勉強していなかった為に学校で行われた模試では見るに堪えない成績を連発していました。さすがにまずいと思い急遽予備校探しをはじめ、最終的にCMでよく知っていた東進を選びました。

東進の魅力は、なんといっても自分の都合・予定に合わせて受講の計画を立てられることだと思います。今受験を考えている人で部活や学校外での活動と勉強の両立に悩んでいる人は多いと思います。自分もその一人で、中学から続けてきたバドミントン部と両立を前提にして勉強していましたが、東進では予定を一週間ごとに立てられる上に時間も正確に指定される訳ではないので無理せず両立することができました。

僕は受験において最も必要とされる英語が大の苦手で勉強を開始した直後の模試では6割にも満たない成績だったのですが、「高速マスター基礎力養成講座」という東進独自の学習ツールを活用して、英単語・英熟語・英文法を一から学習すること6月の模試では短期間で一気に8割近くまで点数を上げることができ効果を実感しました。

そのかいあってか、4月の段階ではオールE判定だった志望校欄が徐々に上がっていて最終的にはA判定も出すことができてとても喜びを感じました。僕は結果的に推薦という入試形態を選んだのですが、推薦をとるかとても迷っていた時期にも真摯になって相談に乗ってくださったり、推薦入学が決まった後も入学までの期間の学習についての提案をしてくださった担任助手の方にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

大学ではマーケティングに関しての勉強をしたいと考えています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

講座の特徴を一つずつ丁寧に教えていただいたので、より自分に合った講座を選択できた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の弱点に応じた学習法・参考書を提案していただいた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

受験者が多いので自分のいる位置がよくわかる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

他の予備校と比較してみて、自分のペースで学習を進められることが魅力に感じたから。また、部活をしていたので、自分の都合に合わせて受講の計画を立てれるのがありがたかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

とても仲が良かったので勉強の息抜きとして楽しい時間を過ごせたり、勉強方法など共有できた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

高校生の時期しか体験できない思い出を何個も作ることができた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習はやる気を引き出してくれるような内容で役に立った。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

裸足でsummer、ジコチューでいこう、幸来のラーメン

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

ほかの大学に比べて定量的なマーケティングを学べる環境が魅力に感じた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

マーケティングを学んだうえで将来的に多くの人が楽しめるようなコンテンツや商品を企画したい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
とてもかみ砕いて説明してくれるので、とにかくわかりやすくテンポがいい。また講座内での小話がとても面白く、息抜きとしても最適。講座そのものを楽しむことができた。

【 板野博行のハイパー現代文 】
文中の接続詞・指示語に注目する読解法は、慣れるとすごく役立つ。また難しい内容は図にしてくれるのがありがたい。

【 板野博行のハイパー古文 】
語呂合わせで覚える古文単語は、とても頭に残る。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する

板野博行のハイパー現代文

さらにパワーアップ! 現代文をおいしく食べよう!

板野博行 先生

入試現代文のエッセンスをつめこんだ授業を展開!ゴロゴのパターンの威力を実感してほしい。平均的な偏差値上昇カーブは、4月→偏差値40、7月→偏差値50、10月→偏差値60、入試直前→偏差値70。す、す、すごい。偏差値上昇記録は昨年も更新者が出た。28→80の52アップだ!(もちろん早稲田大政治経済学部合格!)ほかにも38→84という報告もあり! 今年もこの記録に挑戦するチャレンジャーを待っているぞ。とにかく現代文なら、どの私立大学でも狙える位置にまで諸君を引き上げる。効き目を試したい諸君と授業で会えることを楽しみにしている。百聞は一見にしかず! 取らなきゃ効き目はないぞ!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:私立大学中堅校~上位校を目指す生徒

東進の授業を体験する

板野博行のハイパー古文

古文力ゼロスタートから志望大学合格へと導く

板野博行 先生

とにかく古文が苦手で嫌いな生徒、寄っておいで。今まで「できない」「嫌い」で放っておいた古文だけど、大学入試が近づいたらそうも言ってられないぞ!古文の力をつけるには次の三本柱がしっかりしていることが大切。①文法→完璧分析「ハイパー文法」にまかせろ! ②単語→「ゴロ565(ゴロゴ)」の威力を知らないとは言わせない! ③読解→ツボを押さえた板野式解釈法で読解力アップ!スタート時は古文力0(ゼロ)でもOK。必要なのは「やる気」のみ!一年間「板野博行のハイパー古文」についてくれば偏差値60は保証する! とにかくハイパー古文を取ることからすべては始まるのだ!!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:私立大学中堅校~上位校を目指す生徒

東進の授業を体験する