2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
明治大学 情報コミュニケーション学部

高橋智哉くん

東進衛星予備校幕張駅前校

出身校: 幕張総合高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

「今何をやるべきなのか」が明確になった

第一志望校に合格することができて本当に嬉しく思います。目標達成のために最後までサポートをしてくれた東進には心から感謝しています。

僕が東進を選んで一番良かったと思うのは、担任助手がついてくれるということです。担任助手が勉強計画や過去問の進め方などを一緒に考えてくれたことで「今何をやるべきなのか」が明確になり、日々の時間を無駄にすることなく効率の良い勉強をすることができました。

志望校合格のために最も大切なのは過去問演習だと思います。僕は過去問を毎日解いたことで英語の学力が急上昇しました。もし学力が伸び悩んでしまっていると思ったら、色々な参考書に手を出すのではなく過去問を解くことに力を入れてみてください。

自分で決めた目標に向かって努力し続けるのは簡単なことではありませんが、その目標を達成したい!という強い気持ちがあれば必ず頑張れると思います。努力が報われたときの達成感は言葉では言い表せないほどの素晴らしいものです。本番までに残された時間はあっという間に過ぎてしまいます。自分の目標にこだわりを持って前向きな気持ちで頑張ってください。大学受験というのは長い人生の通過点でしかないと思うので、受験を通して学んだことを忘れることなく、そして受験をやりきったんだという自信を持ってこれからも頑張っていきたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生が勉強計画を一緒に考えてくれたことで「今何をやるべきか」ということが明確になり、日々の時間を無駄にすることなく効率の良い勉強をすることができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一度受験を経験している先輩方の貴重な体験談を聞くことができたのは本当に心強かったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説がとても詳しいので、模試を受け終わった後の復習に力を入れることが大切だと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

部活動の終わる時間が遅かったため、自分の好きな時間に受講できるシステムが合っていたから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活の活動時間が遅かったので、朝早く学校に行って勉強していました。部活を最後までやりきったという達成感はとても自信になります。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

自分の目標を再確認してその目標を達成したいという強い気持ちを持って、「絶対大丈夫」と自分に言い聞かせました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

好きなアーティストが頑張っている姿をテレビなどで見て、自分も頑張ろうと気合をいれました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

実際に自分でキャンパスに足を運んだことで、「ここに絶対通いたい!」と強く思うようになったことがきっかけです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分で自分を律しているということを実感することができました。受験勉強を頑張ったということは自分にとって大きな財産になると思っています。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

誰かのために働きたいと前々から強く思っているので、これからも努力を惜しまず、自分のやりたいことができるように頑張っていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
「今何をやるべきか」ということを担任が一緒に考えてくれたことで、日々の時間を無駄にすることなく効率の良い勉強をすることができました。また、少しでも困ったことがあったらすぐに先輩に相談できるという環境があったことは本当に支えになりました。

過去問演習講座
自分の志望校の過去問に早いうちから取り組んだことが成功の要因だと思っています。志望校の問題の出題傾向や自分の弱点を知るきっかけになったのでやるべきことが明確になり、効率の良い勉強をすることができました。

東進模試
毎月模試があるということが勉強のモチベーションにつながり、模試を受けることで自分の弱点を知ることができたので勉強の予定を立てやすかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の古文常識&文学史スペシャル 】
吉野敬介先生の授業の内容は試験によく出ることばかりなので、非常に良かったです。実際に志望校の入試問題でこの講座で学んだことが出てきたのでこの講座を選んで良かったと思いました。

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
この講座を受講する前は「現代文」という科目の勉強法が全くと言っていいほどわかりませんでした。しかしこの講座を受講することで、現代文の自分自身の読解方法を身につけることができました。

【 過去問演習講座 センター対策 】
センター試験の本試の過去問だけでなく、過去の東進模試の問題を解くことができるということがとても大きかったです。

友達にシェアする

 

吉野敬介の古文常識&文学史スペシャル

俺と一緒に一千年前の平安朝の生活を見に行かないか?

吉野敬介 先生

「単語はやった、文法もやった、公式も覚えた、でもなんかしっくりこないなあ?」それは古文常識が欠如しているからだ!「平安時代の恋愛・結婚ってどうだったの?」「なんで出家なんかするの?」「顔は真白、歯は真っ黒・・・」etc。入試問題が解けるのに必要な古文常識を、分かりやすくそして面白く全て解説して覚えさせてやる! 入試問題を使っての演習も盛りだくさん。文学史はジャンル別、作者別、時代背景別にポイントを絞って授業中に全て覚えてもらう。この講座を受ければ古文の世界にハマること間違いなし!

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:古文常識・文学史をこの授業で全て身につけ、古文を得点源にしたい生徒

東進の授業を体験する

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

出口汪 先生

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒

東進の授業を体験する