2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1243人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
明治大学 理工学部

永山夏海さん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 山脇学園高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: バドミントン

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

物理が全くわからなかった私でも、問題が解けるようになりました

私が東進に入学したのは高校1年の1月です。私はバドミントン部に所属していました。引退が高2の11月だったので11月以降は勉強に集中することができました。それ以前も部活は週2回だったので、部活と勉強は両立しやすかったです。入ったときは週に3回しか行かなかったため、全然勉強習慣が身についていませんでした。

しかし、グループ・ミーティングや音読会を通して一緒に頑張れる友達ができ、校舎にいる担任・担任助手の方々に声をたくさんかけてもらって、毎日東進に来て最後まで勉強するようになりました。東進に入っていなければこのようなことはなかったので、入ってよかったと思います。

東進のおすすめの講座は、『受験数学特別講義』の微分編と積分編です。この講座を受講するまで数学が得意科目ではなかったけれど、この講座は問題パターンがたくさんあり、受講のテキストとしてだけでなく、参考書にもなっていました。解説も分かりやすくて微分積分が得点源となりました。

また、『スタンダード物理』もとてもためになった講座です。講座数が多くて時間がかかってしまったけれど、物理が全くわからなかった私でも分かりやすい説明があったので、物理の問題が解けるようになりました。

大学に入ったら教員免許を取って中学・高校の先生になりたいと思っています。そしてこれから大人になる子供たちに私の経験を交えて勉強を教えていき、その子たちが社会に貢献できるようにして、間接的に私も貢献していけたらいいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験校をどうしたらいいか相談できた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

何でも相談できた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

どこが出来てないのかわかりやすかった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

母の紹介

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一緒に頑張れる友達ができた。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
覚えるのが苦手でもやろうと思えた。

実力講師陣
解説がわかりやすかった。

担任指導
たくさん相談に乗ってもらった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 PART2 】
解説がわかりやすかった。

【 受験数学特別講義-微分編- 】
問題がたくさんあった

【 上位・中堅大数学演習[Ⅰ・A/Ⅱ・B] 】
問題がたくさんあった

友達にシェアする

 

受験数学特別講義-微分編-

微分を集中学習し、入試の得点源にしよう!

河合正人 先生

数Ⅲ微分の典型問題から厳選した30項目を例題と演習を通じて学習していきます。極限と幾何・微分の融合、はさみうちの原理、平均値の定理など基本公式や問題について一通り身に付けた生徒が対象です。『受験数学Ⅲ(応用)』の後に受講することで、数Ⅲ(微分)分野の理解をさらに深めることができます。本気で数学Ⅲを極めたい生徒、大学進学後も興味を持って数学に取り組みたい生徒は特にお勧めです。『受験数学特別講義-積分編-』とセットで受講し数学Ⅲを確実な得点源にしましょう。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:難関大入試で微分を得点源としたい生徒

東進の授業を体験する