2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
早稲田大学 文化構想学部

佐藤菜夏さん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 湘南高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

努力は必ず報われる

私の通っていた高校は、1年間かけて体育祭準備をする学校で、高校3年生の夏休みにも毎日体育祭準備がありました。そんな中、東進は自分のスケジュールに合わせて勉強ができるという魅力があり、高校2年生の夏に入学しました。テレビでおなじみの林修先生など、実力講師の方々の授業がわかりやすいのはもちろん、担任助手の方々との距離も近く、とても良い環境で受験勉強ができました。

私自身、大学受験を通して、努力することの大切さを学ぶことが出来ました。常に努力をしていたものの、模試では思うように結果が伸びず、諦めそうになることが何度もありました。

私が受験期で1番辛かったのは夏休みです。周りの受験生が1日中受験勉強をしていると知っていながら体育祭準備をする夏休みはとても焦りました。朝7時に東進に登校し、1時間勉強、9時から17時まで学校で作業をし、18時に東進に再登校し、朝と同じ席に座ると隣にはもちろん朝隣に座っていた人がいる。この人は1日中勉強していたのだと思うと、焦ると同時に、やる気も生まれてきました。しかし疲れて勉強できない日もあり、夏の東進模試では自己最低点をたたき出してしまい、もうダメかもしれないと思うこともありました。

しかし、憧れの早稲田大学に合格したい、という気持ちが強く、最後まで努力することで、合格を勝ち取ることが出来ました。自分の受験番号を見つけた時、努力は必ず報われるのだと強く実感することが出来ました。早稲田大学に合格できたことは未だに夢のようです。大学では自分で様々な選択をし成長することが出来るので、興味のあることにたくさん挑戦していきたいです。

私の大学受験の支えになって下さった担任助手の方々や、いつも優しく見守ってくれた家族には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試のあとの面談では今後の勉強計画を一緒に立ててくださり、とてもお世話になりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強がうまくいかないとき声を掛けてくださり、励みになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的に受験することで、自分の学習状況を振り返るきっかけになりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のスケジュールに合わせて授業を受けられるから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

1週間の予定をきちんと立てることが出来ました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

1年間かけて準備をする体育祭は、準備期間が長いため、長期の計画を立てる力が身に付きました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

3年生の夏休みや受験直前期です。早稲田大学に合格したい、という気持ちを強くもつことで乗り越えられました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

早稲田大学に合格したいという気持ちが1番の原動力になりました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来の夢につながると思ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

やってる間は辛いけれど、人間として大きく成長することができ、終わってみると何故だか恋しいものでした。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
自分では難しい、記述問題の採点もしてもらえるので役に立ちました。

高速学習
時間のかかってしまう世界史の通史をスムーズに勉強することが出来ました。

担任指導
担任の方の声掛けが支えになりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
苦手な文法を楽しく学習できました。何度も復習することで、文法の知識を固めることが出来ました。

【 ハイレベル世界史〔文化史〕 】
テキストが綺麗にまとまっているので、わかりやすいです。受験会場にも持っていき、最後の最後まで役に立ちました。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する

ハイレベル世界史〔文化史〕

後回しになりがちな文化史を一気に得点源にしよう

暗記が大変と思われている文化史ですが、ある「法則」さえわかれば意外に簡単に暗記ができます。この法則を使ってヨーロッパの重農主義・古典派などの経済思想、ロマン主義・写実主義などの文化史、啓蒙主義などの政治思想、また哲学・美術・建築などを講義します。特に中国・イスラーム文化は弱点になりやすいので丁寧に講義します。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:難関私大、難関国公立大の合格を目指す生徒。世界史を「理解」して暗記したい生徒

東進の授業を体験する