2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1243人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
明治大学 国際日本学部

遠藤香純さん

東進ハイスクール新松戸校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 吹奏楽部 副部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

苦手だった英語長文の音読を続け、第一志望に合格できた

私は東進での受験勉強を通して、「継続すること」の大切さを知ることができました。

高3までの私は毎日勉強するということが出来ず、どんなに強く決意しても3日坊主どころかその日のうちにやる気が無くなって続かず、さらに学校の授業も寝てばかりで模試の成績も良くはありませんでした。

高3になって東進に入学し、受講や高速マスター基礎力養成講座をこなすことでやっと毎日勉強と向き合うことが出来るようになったのですが、吹奏楽部に所属していたため部活引退が夏休みの終わり頃でした。他の人より時間が限られている分、質の高い勉強をしようと決意し、自分の苦手なところや基礎固めを終わらせることから始めました。

9月・10月はセンター対策に力を入れ、特に英語の文法問題と古文に時間をかけました。11月に入って私大の過去問を解き始め、同時に苦手だった英語長文の音読を続けました。また、各教科ごとにルーティンを決め、1か月ごとに調整しながら基礎を忘れないよう毎日続けました。このように自分の弱点を把握しながら勉強することで、10月模試の成績で高い点数を取ることが出来ました。そこから大きく点数を下げることのないままセンター本番では3教科合計で最高得点を取り、第一志望に合格することが出来ました。

1年前、15分机に向かえば居眠りしていたような私が合格することができたのは、応援してくれた東進の担任助手の方々や家族、部活の先生や後輩のみなさんのおかげだと思っています。感謝の気持ちでいっぱいです!

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分がその時やりたいことを優先させてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

点数を見るだけではわからない自分の弱点に気づいて教えてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

受ける時も受けた後も自分に言い訳しない

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

時間の融通が利き部活との両立ができるから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングで一緒だった子が二人とも意識が高かったので刺激されて頑張ることができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活・勉強・行事の三兎を死に物狂いで追うことで、①強制的にタイムマネジメント能力が身に付く。②物事の優先順位が考えられるようになる。③全力で何かをやり切った後の充実感を知ることができる。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習本気で人生変わりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

部活引退直後で気持ちを切り替えられない時、第一志望のオープンキャンパスに行って大学生と話すことでモチベーションを高めました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

将来の大学生生活を想像する。受験後の楽しみを作る。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

世界の国々についてもっと深く知りたく、また世界の視点から日本を見てみたいと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

修業

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界平和

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
クイズ形式で手軽にできるので勉強に苦手意識があっても取り組めます。

過去問演習講座
センター演習講座はやればやるほど伸びます!

【 特別招待講習 】
入学を迷っていてもそうでなくても東進の授業の質や校舎の雰囲気をリアルに知ることができます。面談では外部生でも親身に相談に乗ってもらえます。

Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 文法編Ⅳ 】
高3まで英語を放置した私の救世主です。もし今井のC組が合わない人がいれば安河内先生のこちらの講座をおすすめします。東進に入学してすぐこの講座から受講し、何度も音読して叩き込みました。東大に合格した人もこの講座を受けて何度も復習したそうです。

【 富井健二のビジュアル古文読解マニュアル(基礎編) 】
単語の知識を重要視しながら、様々な古文を読んで古典の世界についていろいろな知識を身に着けられます。古文が好きな人にはおすすめです。

【 過去問演習講座 センター対策 】
部活で忙しかった夏休みでも、英語の大問別をコツコツ演習し続けることで点数を上げることができました。

友達にシェアする

 

難度別システム英語 文法編Ⅳ

志望大学に合格する基本の文法力はこれで完璧!

安河内哲也 先生

私大入試では、文法問題に正解できるかがもっとも大きなポイントです。この講座では、頻出の文法問題を題材に重要文法を網羅的に学習します。網羅的な体系学習が終わった後は、実戦演習。本番を意識したさまざまな形式の問題で文法力を確実なものにします。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:高校レベルの文法力は身についているが、入試レベルの学習はまだできていない生徒

東進の授業を体験する

富井健二のビジュアル古文読解マニュアル(基礎編)

基礎知識を読解力につなげる

富井健二 先生

この講座は古文単語・古典文法・古文読解の知識をバランスよく鍛えることをモットーとしております。一学期及び二学期の授業の前半は古文単語のレッスンをし、後半は古文読解のレッスンをします。古典文法は古文読解のレッスン中にピックアップしてやっていきます。古文読解マニュアルという読解法を使用し、どんなジャンルの文章でも広く読むことができるようにしていきます。夏期は敬語法を使った読解法、冬期は和歌を中心にした読解、直前は古文常識を意識した読解というふうにテーマを決めてムラのないように学習していきます。「どうやって古文を読み、どうやって古文を読解していけばよいのか」でつまずいている人は是非受講してください。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:「古典文法」や「古文単語暗記トレーニングジム」の受講を終え、はじめて読解練習をスタートさせる生徒、古文に時間がかけられない生徒

東進の授業を体験する