2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
早稲田大学 商学部

郡司徹也くん

東進ハイスクール草加校

出身校: 春日部共栄高等学校

東進入学時期: 高2・5月

所属クラブ: パワーリフティング

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

私大70年分近くの過去問に触れる

僕は、第一志望の早稲田大学商学部に合格し、進学することになりました。ほかにも、早稲田大学社会科学部、教育学部公共市民学科、立教大学、明治大学、法政大学、立命館大学に合格することができました。

僕が合格することができた理由は、人よりも多く努力をしたからだと思います。努力しようと思ったきっかけは冬期合宿です。私は、高2の夏前に東進に入学しましたが、なかなかやる気が出ずに週3しか東進に来校しませんでした。

しかし、冬期合宿のクラスが早稲田を目指すレベルに対して明らかに低いクラスだったことで危機感を覚えました。そこから、毎日登校をするようになり予習をきちんとやるようになり、復習も音読を活用するようになりました。

そして、高3になる前の2月までに高速マスター基礎力養成講座を完全修得にして基礎を完成させました。その結果、4月の東進模試では英語が60点、世界史が40点上がりました。高3の夏休みにはセンター試験の過去問10年分を演習することができたので、残りの期間を志望校の過去問演習の時間に費やすことができました。

しかし、夏休みが終わったときあまりセンター試験本番レベル模試の得点が上がっておらず、かなり落ち込みましたがそれでも努力を続けました。特に、私が力を入れていたのは単元ジャンル別演習講座です。単元ジャンル別演習では、毎日ノルマを決めてやり続けていたらなんと1000回近くの演習量をこなしました。

つまり、私大70年分近くの過去問に触れたということになります。そりゃあ受かりますよね。後輩のみなさん、本当に行きたい大学があるならばそれ相応の努力をしましょう。応援してます。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

細かい質問にも丁寧に答えてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

アドバイスのお陰でセンター試験の国語が上がった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

立教大学で世界史が同じ問題が出ました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉が通っていた。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

気晴らしにもつながった。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

危機感を覚えた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

あったが、とにかく努力量を増やして乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

早大生になっている自分をイメージ

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生の1/18

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

商社マンになって世界を飛び回り、世界を動かす人間になる。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
成績の推移が目に見えてわかる。

高速マスター基礎力養成講座
アプリでもできるので活用していた。

過去問演習講座
単元ジャンル別演習講座を活用した。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 早稲田大学商学部 】


【 過去問演習講座(併願校対策) 早稲田大学社会科学部 】


【 今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】
中級⇒上級レベルへの昇格ができた。

友達にシェアする