2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1244人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
早稲田大学 政治経済学部

志田昌佑記くん

東進ハイスクール横浜校

出身校: 学習院高等科

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

部活生として意識した3つのこと

部活の引退の時期が早くて8月であったため、僕は以下の3つのことを意識して勉強していました。

1つめは、優先順位を考えた勉強の計画を立てることです。部活生は特に時間が限られているため、何をすれば最も合格に近づけるかを考えると良いと思います。具体的には、自分の苦手な教科を重点的に勉強することです。僕の場合は、夏前に英語がある程度過去問に通用するレベルにあった一方で、世界史はセンター試験本番レベル模試で6、7割しか取れていなかったため、それ以後は、勉強時間の半分近くを世界史に費やし、効率的に成績を上げられたと思っています。自分の苦手な教科を長時間勉強するのは、なかなか気が進まないと思いますが、その分伸びしろが大きく、効率も良いので、やるとよいと思います。

2つめは、メリハリをつけ、質を意識することです。家だと勉強にあまり集中できないという人は結構多いと思います。僕もそのタイプでした。だから自分は、東進に来てから閉館時間まで、しっかり集中することを意識していました。また同時に、部活で使った分の時間を質で取り返すんだという思いで勉強しました。例えば、部活で疲れても東進で寝ないで集中できるように、学校から東進までの電車の中で仮眠をとったり、どうしても眠くなってしまって集中できず、やむを得ず東進で寝るときは、必ず15分だけと決めていました。

3つめは、隙間の時間の活用です。部活をやっていると、どうしても他の受験生より机に向かって勉強する時間は短くなります。しかし、現代文等は、どうしても机があるところで勉強する必要があり、それなりに時間がかかります。そのため僕は、前日やったことの復習などはなるべく通学時間に済ますようにしていました。また、忙しくて勉強時間が足りないときは、学校の休み時間なども有効に使えると思います。

最後に、点数は急に上がります。ある担任助手の方がおっしゃっていましたが、部活生は特に最後に伸びるそうです。なので、これから受験する部活生の方も最後まであきらめず、頑張って下さい。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験校を決める時にアドバイスしてもらったこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学の雰囲気について話を聞けたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

どこか大手の塾に行こうと考えていたから。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座


東進模試


【 確認テスト 】


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 早稲田大学政治経済学部 】
10年分の過去問演習ができ、さらに解説授業もついているため、わからないまま終わってしまうことがないから。

【 世界史記述問題演習 実践編② (400字未満の問題) 】
世界史の流れをわかりやすく解説してもらえるから。

【 早大現代文 実力錬成編  】
現代文の設問のパターンが分かるようになるから

友達にシェアする