2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1243人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
法政大学 経営学部

正森直希くん

東進ハイスクール土気校

出身校: 千葉西高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: バドミントン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

担任・担任助手の方のおかげで、効率よく受験勉強を進めることができた

僕が東進に入学したのは高3の4月で、受験勉強を始める時期としては少し遅かったです。しかし当時はまだ受験生の自覚が無く、学校以外での勉強の習慣もほとんどありませんでした。そんな中出会ったのが、「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」でした。文法の要点の解説は丁寧でわかりやすく、生徒を授業の途中で飽きさせないための雑談も毎回抱腹絶倒ものでした。勉強嫌いの僕が毎日東進に通う習慣を身につけることができたのは、今井先生の授業があったからだと思います。

大学受験において重要なのは、長期休みをいかに最大限に利用できるかだと思います。「夏を制するものは受験を制す」という言葉があるように、周りの受験生との差を開く、もしくは埋めるためには長期休みでの努力が鍵になります。土気校舎では夏休みに「朝登校」というものがあったので、怠け癖のある自分にはとてもありがたかったです。

夏のうちにある程度の基礎を固めることができたおかげで、私大の2次試験対策も夏休み明けからスムーズに始めることができました。また、担任・担任助手の方の存在も大きかったです。ただ漠然と勉強を進めることしか頭になかった僕に、具体的な勉強方針・今やるべきことを教えてくれたおかげで、効率よく受験勉強を進めることができました。

受験はメンタル勝負です。勉強を進めるにつれ、本番が近づくにつれて不安が襲ってくると思います。しかし、そこでネガティブな思考に陥らず、あくまでポジティブに。冷静さを見失わなければ本番でも自分の実力が発揮できるはずです。受験勉強は長い道のりですが、焦らずコツコツ頑張ってください。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

三者面談での説明がわかりやすかった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強方針の相談に乗ってくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の実力がわかる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家族、友人の勧め

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間を有効に利用できる

過去問演習講座
形式に慣れることができる

東進模試
現段階での課題を見つけることができる

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語が好きになり、得意になるきっかけになった

【 スタンダード日本史B PART1 】
表形式での解説により、流れをつかみやすい

【 吉野敬介の的中パワーアップ古文(標準編PART1) 】
古文の苦手意識を克服することができた

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する