2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
早稲田大学 文学部

佐藤優梨さん

東進ハイスクール田無校

出身校: 成蹊高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: バスケットボール部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

常に強いメンタルで受験勉強を続けていけたことが勝因の1つ

私は、部活をしながら東進に通っていましたが、引退して、高3の夏休みに開館から閉館までほぼ毎日東進で勉強する生活をし始めて、そこではじめて自分が今までいかに勉強していなかったかがわかりました。自分はかなり勉強していると思っていても、意外と自分が思っているより勉強量は増やすことができます。だから、早めに自分の勉強量の限界まで挑戦してみてほしいです。勉強していれば、そのことが自分の自信につながります。

私は、12月のセンター試験本番レベル模試では、志望校すべてがE判定でした。それでも志望校に合格できたのは、自分はあんなに勉強してきたんだから大丈夫という自信があったからだと思います。自信はメンタルの強さに繋がります。私は、常に強いメンタルで受験勉強を続けていけたことが勝因の1つだと思います。勉強方法については、これでいいのかな、と不安になることもありましたが、あまり考えすぎずにとにかく勉強し続けたことが良かったと思うし、確実に実力はついていっていたと思います。

早稲田大学の勉強は、とにかく過去問を解きました。解きながら、自分に足りない部分を見つけて、ひとつずつ苦手を潰していくという勉強方法でした。文学部や文化構想学部はほとんど傾向が変わっていないので、2006年頃までさかのぼり、2周しました。そのため、本番もいつもの過去問演習のようにリラックスして解くことができました。これから受験がある方にはとにかく自分を信じて勉強をしていってほしいです。そうすれば、合格が自然とついてくると思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

会うと優しく声をかけてくださいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

常に応援し続けてくださいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番までに自分がどのくらい学力をあげなければいけないのかが分かりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

他塾と違い、部活をしながらでも自分のスケジュールに合わせて授業を受けることができるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と話すことで、いい息抜きになっていました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活も受験勉強も、努力することが大事だと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

東進模試の結果が悪くても、勉強することで不安を解消していました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学に合格したいという思いと、応援してくださる方々の期待に応えたいという思い。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

好きな日本文学を高いレベルで学びたいと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

勉強のたのしさを知ることができた期間。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

マイナーになっている文学の価値を高めることに貢献できたらいいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

【 確認テスト 】
授業の復習を徹底して行えるから。

高速学習
勉強する習慣をつけられる。

過去問演習講座
志望校の傾向や対策を教えてくれる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語の基礎をかためることができました。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する