2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1243人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
明治大学 法学部

石田まどかさん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 千葉市立稲毛高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: ESS

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

発音アクセントを夏期合宿で完成させることで直前期に焦らなかった

私は高校の中では平均より上の方の成績を取れていたので、東進に入るまでは正直に言って受験を甘く見ていました。定期考査前しか勉強しなかったし、学校内の単語テストは前日に詰め込むだけで全く身についていませんでしたが、根拠のない自信がありました。本気になれば受験勉強なんてどうにかなるとも思っていました。

そんな脳天気な私が現実を痛感したのは東進に入って一番目の4月のセンター試験本番レベル模試です。結果は国語は200点満点中70点でした。得意だと思っていた英語も志望校にはまだまだ遠い点数でした。ショックを受けたのと同時に、ようやくここで自分の考えがいかに浅はかだったのか思い知りました。

そこからまず始めたのは、基礎知識を定着させることです。始めは高速マスター基礎力養成講座の英単語センター1800から取り組みました。完全修得しても毎日1ステージずつは続けました。他の教科も文法や基礎単語をインプットさせることに集中しました。

私の通っていた高校では文化祭が7月にあったのですが、この時期は学校生活と勉強の両立が一年間のなかで最も大変でした。ですが疲れたからといって帰宅するのではなく、東進には毎日登校しました。登校してしまえば嫌でも勉強しなければならないので、毎日登校だけはしました。

そして少しずつではありましたが学力が伸びてきた7月に起こった問題はやる気の低下でした。単語帳を開いても全く頭に入ってこなくなってしまったのです。そんな私を変えてくれたのは夏期合宿です。合宿メンバーと5日間の地獄のようなカリキュラムをこなし、お互いを励まし合い、高め合うことでモチベーションアップにつながりました。発音アクセント勉強を夏期合宿で完成させることで、直前期に焦ることはなかったです。

夏休みは英国はもちろん、特に日本史に本腰を入れて取り組みました。夏休み前までの単語中心の勉強法ではなく、日本史全体の流れをつかめるように何度も何度も音読しました。加えてこのあたりから文化史にも取り組み始めました。

夏休みに努力したおかげで第一志望校合格にも希望がもてるようになりました。夏休み終わりからは私大対策に向けて、過去問を解いたり、新しい受講にも取り組みつつ、基礎の反復も怠らずに行いました。この時期になると長時間勉強するのも苦痛ではなくなるので、量よりも質の面を意識して勉強しました。

そして、直前期にも凡事を徹底してセンター試験を迎えました。センター試験利用で明治大学合格は厳しいと思っていたのですが、基本的なことを続けていたおかげか3教科とも自己最高点を取ることができ、明治大学に合格することが出来ました。受験期は辛くて何度も参考書を捨てたくなりますが、最後まで諦めないことが大切だと思います。一年間頑張って良かったです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

苦手教科の勉強の仕方を教えて頂いたことが印象深かったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

凡事を徹底しよう、と定期的に言われたのが印象に強く残っています。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

きちんと復習するのがおすすめです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

体調を崩しがちだったので、家でも受講を進められる東進にしました。他にもいろいろな予備校の体験に行きましたが、一番雰囲気が良かったのも決め手です。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで談笑していると受験の不安が軽くなったし、お互いの悩み事も話していました。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

今井先生の授業を間近で受けることが出来て感動しました。夏期合宿のクラスの全体成績で2位を取ったことも自信に繋がりました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

夏期合宿。もし少しでも行きたいと思ったら是非いってほしいです。後悔はしないと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

10月は思ったように成績が伸びませんでした。担任助手の方に相談したり、新しい問題集を買って気分を変えることで乗り超えられました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

合格したときの自分を想像してました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来の夢のために法学部に行きたかったので、法学部のある大学から決めました。また、趣味でドイツ語を習っていたこともあり大学でもドイツ語を学びたかったので語学にも力を入れている大学に行こうと決め手志望校を決定しました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分との戦い

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎が出来ていないと応用問題にも太刀打ちできないと思います。基礎の定着を何より優先させることが大事だと思います。

担任指導


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 上智大対策長文読解 】
上智大学の豆知識がたくさん聞けます。テキストも何度も音読したおかげで、英語の力が伸びたと思います。

友達にシェアする