2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

神戸大学
国際人間科学部

no image

写真

藤島麻衣さん

東進衛星予備校浜松駅前校

出身校: 浜松北高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 書道部

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

的確なアドバイスがもらえた

 高2の12月に東進に入りました。映像による授業だから好きなところで止めることができたり何回も授業をうけることができたりするところに魅力を感じたからです。また東進の雰囲気が良さげに思えました。

東進では担任の先生をはじめ話を聞いてくださる方がたくさんいて、些細な事から進路のことまで気軽に話せることやそのような雰囲気がとても居心地がよかったです。

高速マスター基礎力養成講座は、スマホでできる手軽さや短時間でサクサクできる楽しさがクセになります。効率よく基礎の単語を勉強するには高速マスター基礎力養成講座が一番だと思います。

東進は過去の先輩の結果のデータが豊富にあり、よく分析されています。志望校までの距離や、その距離を埋めるために今何が必要なのかデータをもとにした的確なアドバイスがもらえるのでぜひ活用してほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説をしっかり読んですぐに復習する

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校行事が忙しくて東進の授業などが滞ったとしても学校の復習予習はきっちりやる。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

点数が伸びない時期は自分の勉強の方法があっているのか、このペースで間に合うのかという不安がありました。担任の先生に話を聞いてもらったり、友達と話すことで乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校のレベルが近い友達と模試の結果の報告をしたり、大学のパンフレットをよみこんだりしていました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学に合格するために勉強しているというよりは、勉強して知識を吸収することで人間としての価値を高めているという感覚でした。辛い時期もあったけれど、こんなにも必死に勉強するのは人生で最後かもしれないと思って勉強しました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

まだ具体的に決まっていないので大学で勉強しながら見つけていきたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


高速マスター基礎力養成講座
スマホでできる手軽さや短時間でサクサクできる楽しさがクセになります。効率よく基礎の単語を勉強するには高速マスター基礎力養成講座が一番だと思います。

担任指導
適切な時期に的確なアドバイスをくださるのでとても心強かったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 神戸大学(全学部) 】
採点基準や答案の書き方など、自分で勉強するだけだは学べないことが盛りだくさんです。合格に直結した講座だと思っています。添削をもとに解説授業で復習して、もう一度解きなおすというサイクルが大切だと思います。

【 過去問演習講座 センター対策 】
映像による授業で解説してもらうことによっって、より印象に残り効率的に過去問演習を進められたかなと思います

 神戸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする