2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
文学部

no image

写真

岸麻実さん

東進ハイスクール柏校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

他の人の意見を取り入れることが大切

 私は、吹奏楽部に入っていて、部活を優先させたかったので、自分の自由な時間に授業を受けられる東進が自分にぴったりだと感じて高2の4月に入学しました。この時期から東進に入ったおかげで早くから受験を身近に感じながら勉強をすることができました。特に、2か月に一度あるセンター試験本番レベル模試は、その時の自分の実力を測るのにとても良いものでした。

また、各分野短期間で集中的に対策できる授業をとることができたので、自分の苦手な分野を克服できました。例えば、私は英語の単語や文法は理解していましたが、いざ長文を読むときになると英文の構造がうまく理解できず、解釈することに苦手意識がありました。西先生の「飛翔のための英文読解講義」は、英文の解釈の仕方が丁寧に説明されていて英語の成績を伸ばすことができました。

また、勉強方法に関しては、担任の方のアドバイスが役にたちました。最初は自分のやり方のみで勉強していましたが、途中で何をすべきかわからなくなった時に、担任の先生が教えてくれたやり方を取り入れてみたら、その悩みが解決しました。そのことから自分だけでなく他の人の意見も取り入れてみることが大切なことを学びました。

受験勉強を通してたくさんのことを経験できて、本当に良かったと思います。大学では、受験での反省を活かして、様々なことを学び、なりたい自分になれるように努力したいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで学習できることに魅力を感じたから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


 青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒