2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
医学部

no image

写真

後藤功樹くん

東進衛星予備校豊橋南栄校

出身校: 時習館高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

夢について考える機会があり、夢を叶えるために頑張りぬく覚悟を持てた

 受験では、学力はもちろん精神力、そして「夢」までもが問われるものです。受験当日は誰でも緊張するもので、そこで120%の力を発揮するためには、普段から精神面のトレーニングをしておく必要があります。

そこで有効活用できるのが模試です。東進でも学校でも何度も模試があるので、僕はその一回一回を全力で取り組むようにしました。また、その全力でできなかった問題は二度と間違えないようにすることが大事だと思います。入試で出る問題は殆ど高校学習の範囲内から出るので、上記のことが完璧にこなせれば、理論上必ず合格できるはず...です。

新三年生はあと一年足らずで入試ですが、新一、二年生もすでに受験が始まってると思ってください。入試では想像以上に一、二年の範囲からや、単語等の基礎から問題が出ます。それらは普段からコツコツと積み重ねていくことが大切であり、僕の場合は東進の高速マスター基礎力養成講座が毎日続けやすく効率的な方法と感じたので、日頃から基礎知識のインプット、アウトプットを行うことができました。このように自分に合った方法で毎日学力を身につけていくことが合格への近道です。

上記の学力、精神力のトレーニングは何の覚悟もなしに続けることはかなり難しいと思います。そこで、強い覚悟を持つために必要なのが「夢」です。僕は三年生になりたての頃はぼんやりした夢しかなかったけれど、東進で夢について考える機会があり、その際に「こうなりたい」というイメージを明確に思い浮かべられるようになり、その夢を叶えるために頑張りぬこうという覚悟を持つことができました。進級する皆さんも、夢見る未来のために日々己を鍛え、第一志望校に合格できるよう一日一日を頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

先輩方がどのように成績を伸ばしていったか分かった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験期の勉強方法がしっかり理解できた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

京大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同じ形式なので、問題になれやすい

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が毎日継続的に勉強できると言っていて、三年生になるにあたって勉強できる環境が欲しかったので丁度良いと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

リーダーになったこと

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

将来の夢、家族の支え

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来なりたい職業の資格が得られる学校で最もレベルが高かったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

滅茶苦茶しんどいけれど自分を成長させてくれたもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

理学療法士になり、健康寿命を延ばし働き手、税収不足を解決する

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル生物 PART1/PART2 】
生物のあやふやな部分をしっかりと理解する手助けになるから。

 京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21

友達にシェアする