2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

首都大学東京
理学部

no image

写真

田中麻斐くん

東進衛星予備校渕野辺校

出身校: 麻溝台高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: テニス 副部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

自分が成長出来るチャンス

 東進衛星予備校に入学したのは高校2年の3月でした。当時は、受験がとても不安で自分の実力がどの程度なのか分からず他の受験生よりも劣っているのではないかと焦ってもいました。東進に入学してからは、ひたすらに勉強をしていました。しかし、あまり模試の成績には納得がいかず焦りはなかなか消えてくれませんでした。

しかし、できることをするしかないのだと思います。毎日高速マスター基礎力養成講座をやり、問題をたくさんやっていくことが大事だと思います。不安は消えないかもしれませんが、自分がした努力の分は報われます。受験を終えて、焦ることは現状に満足していないことなので、向上心があるんだとポジティブに捉えることが出来ました。

また、出来なきゃいけないと最初のころは思っていましたが、今ではなぜできないのかと問題に向き合い出来ないことを楽しむことも出来ました。出来ないことを楽しむというのは可笑しいとおもうかもしれませんが、それは自分が成長出来るチャンスなんだと思います。

大学に合格したいと思うのは当然ですが、大学に合格することはゴールではなく、大学での勉強だったり、社会で必要な力を身につけるためでもあると思います。なので、受験という機会を自分の成長の機会だと捉えるべきです。大学受験は終わりましたが、これからが本当の勝負です。まだ、スタートラインに立ったばかりなのです。これから、立派な大人へと成長をしていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いろいろな情報を得られたこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自身の経験を話してくれたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

しっかりと復習をして自分の弱点をつぶす

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

勉強の環境がよく、学校とは違ったよい刺激が得られそうだったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他の人に負けたくないとかモチベーションアップができたこと

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

何も考えない

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

問題に向き合う

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

お金が安い

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自己成長

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

立派な大人

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


確認テスト


高速基礎マスター講座


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 有機化学 】
丁寧でわかりやすい

 首都大学東京の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする