2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
生命環境学群

no image

写真

中西亮太くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 川越高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

グループ・ミーティングで一緒に勉強する友達もできた

 まず、僕が東進に入ってよかったと思うことは合格した今、いろいろと思い浮かんできますが、そのうち何点かを話していこうと思います。

一つ目は、時間の使い方です。東進では好きなように授業を入れることが出来ます。これは自己管理ができる人にはいいことかもしれませんが、東進に入るまでの僕にはなかなか悩みの種になりそうな仕組みでした。ですが、担任や担任助手の方から受験勉強の良い時間の使い方を教えてもらい、きっとこの先にも役に立つであろうスキルが身に付きました。

次に、人間関係です。東進にはグループ・ミーティングがありました。週一度の集まりはいい息抜きになり、一緒に勉強する友達もできました。一人で頑張るのもいいかのかもしれませんが、僕にとってはこの人間関係というポイントは直前期になればなるほど大切になっていきました。

ここからは東進活用法について話していこうと思います。まず、取った講座を完璧にするのは当たり前です。最低限のことすらできない人に明るい未来など到底望めません。講座修了判定テストまでしっかりやりましょう。

次に、自習室です。東進は本当に長い時間空いているので家でだらけてしまう人はずーっと自習室にいましょう。勉強時間が伸びます。そして過去問演習講座についてです。10年分の問題と解説授業を市販で揃えるのは至難の業です。志望校の過去問をこれだけしっかりできるのは合格するための大きな力になりました。

最後に、東進のシステムがどんなに優れていようと、勉強するのは自分です。宝の持ち腐れになるのか、うまく利用して合格を掴むか、それは個人次第です。是非後者になって合格できるように頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

「苦しまないと大きな成長はない」

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングで楽しく、必要なときに締めてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学では気象、気候などについて学び、人々の毎日の生活に欠かせない天気予想や、災害時には命を救うのに役立つ気象情報を伝達し、社会に貢献したい。また、気候変動への適応、またその影響の軽減に貢献できるよう、地球システムについて学んでいきたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅲ(応用) 】


【 受験数学特別講義-積分編- 】


 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒

河合正人先生

受験数学特別講義-積分編-

積分を集中学習し、入試の得点源にしよう!

数Ⅲ積分の典型問題から厳選した30項目を例題と演習を通じて学習していきます。置換積分や部分積分、区分求積法、回転体の体積など基本公式や問題について一通り身に付けた生徒が対象です。『受験数学Ⅲ(応用)』の後に受講することで、数Ⅲ(積分)分野の理解をさらに深めることができます。本気で数学Ⅲを極めたい生徒、大学進学後も興味を持って数学に取り組みたい生徒は特にお勧めです。『受験数学特別講義-微分編-』とセットで受講し数学Ⅲを確実な得点源にしましょう。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:難関大入試で積分を得点源としたい生徒