2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
医学部

no image

写真

畑本真吾くん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高1・1月

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

学年1位まで成績を上げることができた

 東進ハイスクール新浦安校に入学したのは高校一年生の冬です。物理と生物の選択を迷っており、話を聞きに行ったことがきっかけでした。東進の最大のメリットはやはり映像による授業にあると思います。スケジュールがフレキシブルなので、非常に助かりました。

授業の中でも特にお勧めしたい講座(先生)が2つあります。1つ目は長岡先生の「数学ぐんぐん」の東大対策の講座です。自分は数学があまり得意ではなかったのですが、長岡先生のハードな授業に食らいついていくうちに気づけば学校で学年1位になるまで成績を上げることができました。東大特進でもお世話になっていましたが、長岡先生は人としても心の底から尊敬しています。2つ目は苑田先生のハイレベル物理です。物理の本質に迫る授業に心から魅了されました。あの授業は苑田先生からしか受けられないと思います。担任助手の先生には面談などメンタル面でお世話になりました。

高校では水泳部に所属していました。高校三年生の6月まで週5回練習していました。将来、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として救急救命医になり、現場で働きつつも物理分野との共同研究など自分の興味がある研究分野で活躍したいと考えています。受験に成功できたことで自信をつけることができましたし、この経験は一生の財産になるのではないかと思います。決して慢心することなく、受験勉強を通して学んだことを生かし努力し続けたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[基本編] 】


 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

友達にシェアする