2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京農工大学
農学部

no image

写真

高塚彩英さん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡高等学校

東進入学時期: 高2・6月

所属クラブ: 弓道 副部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

模試で回数を重ねるたびに時間配分や解く順番などを工夫した

 私が東進に入学したのは、高校二年生の夏休み前でした。きっかけは、東進生の友達に誘われて今井先生の公開授業に行ったことです。その授業のあまりの面白さに私は衝撃を受け、英語が苦手だったこともあり入学することを決めました。

東進に入って良かったと思う事は、3つあります。1つ目は学習環境が整っている事です。様々な教科や分野に対応した講座があり、自分が苦手なところを重点的に強化したり、逆に全範囲を一気に復習したりすることもできます。また受験対策も充実していて、過去問演習講座 センター対策の自己採点システムや二次の過去問の細かい採点などがあり、本当に助かりました。答案記述対策も、普段解きなれていないような記述問題などに慣れることができて、とても良かったです。

2つ目は、模試がたくさんある事です。入ったばかりの頃は面倒くさいと思うこともありましたが、回数を重ねるたびに時間配分や解く順番などを工夫するようになり、またその大切さがわかり、真剣に本番のつもりで取り組むようになりました。実際に、センター本番ではあまり緊張することなく、集中して挑むことができました。

3つ目は、同じように勉強に一生懸命取り組む友達がいたことです。分からないところを教えあったり、息抜きに喋ったり、逆に、頑張る友達の姿を見て自分のモチベーションをあげたりすることができました。

東進に入ったばかりの頃は模試の判定も良くなく、本当に自分の行きたい大学に行けるか不安でしたが、東進で毎日こつこつと勉強して、第一志望合格を勝ち取ることができました。自分の受験番号を見つけた時は、本当に嬉しかったです。

私は生物系統の学科に進むので大学でより専門的な事を学び、将来は人々の生活に役立つような研究や開発に携わっていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

講座や参考書選びについてアドバイスを頂いた。また、たくさんの様々な質問に答えてくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験前に応援の言葉を頂いて、少し不安がうすれ、頑張ろうという気持ちになった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

時間配分や解く順番を工夫して解く。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

先生の授業の質がよく、学習環境も整っていると感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

メンバーと話すことでよい息抜きになった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

生物・バイオ系統の学問を学ぼうと思っているので、将来は人々の生活に役立つような研究・開発に携わっていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
試験に慣れることができる。

高速学習
効率よく英語やその他の強化の単語を覚えられる。

確認テスト
自分がきちんと受講内容を理解できたか確認できる。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試直前まとめ講座 化学のまとめ 】
有機や無機の細かい知識がわかりやすく丁寧にまとめられていて、図や表もたくさんあって、これ一冊で十分だった。

【 難関大対策生物演習 】
普段あまり解くことのない長い記述問題や説明が必要な計算問題の解答の仕方を、具体的に教わることができた。

【 過去問演習講座 東京農工大学(全学部) 】
自分では採点のしにくい記述問題や証明問題について細かく採点してもらい、漏れの少ない解答を作れるようになった。

 東京農工大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする