2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
経済学部

no image

写真

太田敦也くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 合唱部 部長

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

過去問が重要になる一橋では、過去問演習講座は本当に有用

 僕が東進に入ったきっかけは高2冬の特別招待講習です。映像による授業なので自分で時間をマネジメントできるというところと、過去問演習講座に惹かれて入学しました。入学時点ではもちろん過去問に太刀打ちできるわけもなく、高3の1学期までは、苦手だった現代文と英語の講座をとって受講しました。

授業は要点がわかりやすく、そのおかげで多くの読解技術を手に入れることができました。夏休みは特に講座をとることはせず、自分のやりたいことをしていました。部活の引退が9月ととても遅く他の人のように時間が作れなかった、という理由でしたが。高3の夏を部活に費やすのは非常にリスキーな選択ですが、今思えば最後まで部活をやり切って良かったです。

部活引退後に過去問演習講座を始め、2学期中は東進での勉強を全て過去問研究に費やしました。過去問は教科ごとにファイルに綴じ、解答解説・添削済み答案をいつでも見返せるようにしていました。過去問が重要になる一橋では、この講座は本当に有用だと思います。

一方でセンターの対策が疎かになったため、冬休みはひたすらセンターの過去問を解き本番に備えました。この時期に何故か英語の実力が急に上がり自分でも驚きましたが、おそらく簡単な文章を多く速読したからだろうと思います。

僕はセンター本番で思ったより点数がとれてしまったためどうしてもその後の勉強に熱が入らず、東進でもぼんやりと外をながめていることが多くありました。なので、10年分を2周という目標には全く到達しませんでしたが、研究の中で見つけた特に重要だと思った問題に絞り、試験当日まで演習を続けました。

最後になりましたが、僕を合格に導いてくださった東進の方々、今までありがとうございました。そして今後受験に挑む後輩たち、頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

個人で受け持ってもらっていたので、プライベートなこともさまざま話せて良かったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

過去問演習講座があるから

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

具体的な仕事は決まっていませんが、自立した生活を送れるように頑張ります。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣


過去問演習講座


特別招待講習


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 一橋大学 】


【 西きょうじの飛翔のための英文読解講義(応用) 】


【 現代文記述・論述トレーニング 】


 一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 32

友達にシェアする

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒