2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
理工学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

小宮拓巳くん

東進ハイスクール土気校

出身校: 千葉西高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: バトミントン

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座で時間を有効活用

 僕が東進に入ったのは2年生の8月でした。入った当初は部活が忙しくてあまり東進に来れてませんでしたが、センター試験同日体験受験で全然解けずこのままでは志望校に合格するのは難しいなと思い勉強を始めました。

志望校を決めたのは3年の夏休みでした。最初の頃はやりたいことはありましたが、どの大学に行きたいかは決まっていませんでした。なので、いろいろな大学のオープンキャンパスに行って志望校を決めました。僕は部活が6月まであり、本格的に受験勉強を始めるのが遅かったのですが、東進の高速マスター基礎力養成講座で時間を有効活用できたので、大きな遅れをとることなく受験勉強に取り組めました。

また、僕は物理が苦手で東進模試では毎回あまり良い点数をとれていなかったのですが、映像による授業のおかげで克服することが出来ました。夏休みには、今まで朝登校を全然出来ていなかったけれども毎日一回も休まずに朝登校出来ました。この経験のおかげでつらいことがあっても夏休み頑張ることができたからまだ頑張れるという自信につながりました。

また、週一回のグループ・ミーティングや担任助手の方と話すことによってリラックスでき、息抜きになりました。過去問演習講座では志望校の過去問を始めた時期が遅く1周半くらいしかできませんでしたが、志望校の傾向を掴むことができました。センター本番は失敗してしまいましたが、すぐに切り替えられたので私大の対策ができ、本番でも焦らずにできました。

なので、センターで失敗してもすぐに切り替えられるようにした方がいいと思います。今までの受験勉強を通して、自分自身とても成長することができたので皆さんも悔いが残らないように頑張って欲しいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校を決めるときいろいろ調べてくれたり、数学の質問によく答えてくれてとても助かりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングでいつも明るく話してくれてとても楽しかったです。たまにお菓子もくれて嬉しかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験の傾向がわかるから

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業を受けてみて自分に合っていると思ったから

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
今の自分の実力と志望校までの差がわかるから

高速マスター基礎力養成講座
電車に乗っているときにできて時間を有効活用できるから

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 PART1 】
物理の本質を理解することができるから

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
実際の入試問題の解き方をわかりやすく教えてくれるから

 日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒