2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
経営学部

no image

写真

宮本春奈さん

東進ハイスクール川越校

出身校: 西武学園文理高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

自分の目標や志望校を明確に決める

 私は受験勉強をする中で、一番大切なことは自分の目標や志望校を明確に決めておくことだと感じました。私自身、なかなか自分のやりたいことや志望校を決めることができずにいました。高2のときに理系に雰囲気で行ってしまったのですが、全然面白くなく、何がやりたいのかも見失っていました。

その時、東進の担任助手の先生に相談でき、色んな意見をもらうことで、何に興味があるのか掴めるようになったと思います。身近に気軽に話せる人がいると、安心するし自信を持って決めたことをやれました。本当に担任の先生や担任助手の先生に感謝しています。高校3年の夏ぐらいに本当に行きたいところがようやく決まり、そこから自分がやらなくてはいけないことや取るべき点数が分かった為、勉強のモチベーションを保てるようになりました。

そして、早くから受験勉強に取り組むことも大事なことだと思います。私は、高校1年生のときから東進に通っていて、最初は学校の勉強に遅れないようにするために頑張っていました。そこで、東進で良かったと思えることは、自分の弱点を発見できるイベントや進路を考えるホームルームがたくさんあったことです。1年生の時から、色々な受験の知識を聞いて、高速マスター基礎力養成講座や英語の千題テストをやっていたからこそ、進路決めが遅くなっても基礎を崩さずに高3からの本格的な勉強に入れたのだと思います。

さらに、グループ・ミーティングで他の友達がどれくらい頑張っているのか知れることで、私も頑張らなきゃ、という意欲につながっていました。高3の夏休みは、遅れていた日本史の勉強が辛かったのを覚えています。そんな時、私の支えになってくれたのは、お昼を食べながら愚痴を聞いてくれる友達であったり、グループ・ミーティングで悩みを聞いてくれる担任助手の先生でした。辛いときは一人で頑張るのも大事ですが、周りの人に頼るのも乗り切るためのコツだと思います。後輩の皆には、そういった周りの人を大切にして、感謝しながら受験勉強を乗り越えていって欲しいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路で悩んでいた時にすごく後押ししてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の方法のアドバイスをたくさんくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的に自分の弱点を知れる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

3

Q
東進を選んだ理由
A.

テレビcm

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

周りに信頼してもらえるような人になるために、感謝の気持ちを忘れずに大学での勉強を頑張る。どんなことにも諦めずに粘り強く挑戦する。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
いつでも空いた時間にできるから。

東進模試
定期的に自分の弱点を知れるから。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
今井先生は面白く、分かりやすく授業をしてくれるから身に入りやすくて復習も問題形式だからすぐにできるから。文法問題がすごく伸びたから。

 青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒