2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
人間科学部

no image

写真

吉永真優さん

東進衛星予備校沼津学園通り校

出身校: 沼津東高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: サッカー マネージャー

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

模試が多いため、短いスパンで目標をたててモチベーションを保てた

 私は東進に入り、「とにかく東進に来る」ことを徹底しました。東進の静かなブースは、勉強に集中するのに最適な環境です。勉強はやろうと思えばどこでもできることですが、集中できる環境で質の高い勉強をすることが大切だと思います。

平日は学校が終わったらすぐに、休日は朝1番に、閉校時間まで東進のブースで勉強を続けたため、思うように勉強時間が確保できました。友達と少し話して息抜きをしたり、ブースで友達が集中している姿を見かけて自分のやる気につなげたりできる他の東進生の存在もあったため、東進で勉強していて苦しい、つまらないと感じることがなかったです。また、模試が多いため、短いスパンで目標をたててモチベーションを保つことができました。

グループ・ミーティングやホームルームで鼓舞されることも多く、先生との面談では的確なアドバイスをして頂けます。それを見失わずに、自分のやるべきことを1つ1つこなしていくことができたら、段階的に成績を伸ばすことができると思います。担任助手の方に、勉強していて分からないことを質問したり、受験に関する実体験を聞ける環境であることも大いに活用し、意識を高めることができました。

私は早稲田大学の人間科学部に入学し、興味のある心理分野の学びを深めたいと思っています。自分の学びたい学問、行きたい大学のために勉強に徹することができた日々は、人生において大きな価値があったと思います。皆さんも、東進という勉強に適した環境で、志望校合格のために全力で走りきってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の弱点を自分で見つけ、どう解決するか自分で考えさせられることが多かった。おかげで深く自分の成績を見つめなおし、1つの模試を次の模試につなげることができた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

数学が苦手だったため、わからないことがあるたびに質問した。一緒になって解き方を考えたり、答えの出し方を丁寧に誘導して頂けて、わからないことをそのままにしておくことがなかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

短いスパンで行われるため細かい目標をたて、段階的に成績の伸びを実感することができる。これに慣れておくと、実際のセンター試験で問題にビビることがなくなった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

東進生だった友人が東進を勧めてくれた。合格実績がすごい。受験に関する情報が豊富である。お試しで受けた授業がとても面白かった。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ対抗のイベントがあったとき、みんなで1位をとるために作戦を練って、グループのために高速マスター基礎力養成講座や受講を頑張れたときはとても楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活が忙しかったため、朝の始業前やお昼休みなども勉強していた。部活を全力で頑張って楽しめた思い出は、受験期の心の支えになった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センター試験で失敗してから、1つ目の合格をもらえるまでの時期が本当に辛かった。自分に自信をつけるために、これ以上ないというくらい死ぬ気で勉強した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校に合格した自分を想像すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

最初は大学名とキャンパスがかっこいいという単純な理由だったが、日に日に本気でその大学で、その環境で、その分野を学びたいと思うようになった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

いろんな人の支えがあってできる、自分がどこまで頑張れるのか試すもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

興味のある心理分野の学びを深め、そこで得たものを生かして商品開発に携わりたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 世界史記述問題演習 実践編① (400字以上の問題) 】
荒巻先生は世界史に対する見方を大きく変えてくれた。論述をするために大切な視点を荒巻先生のこの授業で学ぶことができた。

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
なんとなく感覚で解くものだと思われがちな現代文の解き方を林先生が細かく教えてくれた。マーカーがわかりやすい。

【 難度別システム英語 文法編Ⅳ 】
面白い授業で飽きずに文法を学べた。大事な内容がまとまっていて、模試の直前の見直しにも活用できた。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 28

友達にシェアする

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒

安河内哲也先生

難度別システム英語 文法編Ⅳ

志望大学に合格する基本の文法力はこれで完璧!

私大入試では、文法問題に正解できるかがもっとも大きなポイントです。この講座では、頻出の文法問題を題材に重要文法を網羅的に学習します。網羅的な体系学習が終わった後は、実戦演習。本番を意識したさまざまな形式の問題で文法力を確実なものにします。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:高校レベルの文法力は身についているが、入試レベルの学習はまだできていない生徒