2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
情報コミュニケーション学部

no image

写真

佐藤陸也くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 薬園台高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: バレー 薬円台

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

言われたことはちゃんとやる。急いでも焦りすぎず、丁寧に勉強する

 僕はもともと理系選択でしたが、高校2年の3月に文系の学部にいきたいと思い、文転を決意しました。学校では数三、物理、化学をやりながら、入試でつかう国語を独学でやっていました。私立文系でしたが、社会科目は使わず、国数英で受験しました。受験科目が変わったタイミングで東進に入学しました。

東進の体験授業ではじめて今井先生の英語の授業を受けたとき、とてもおもしろい授業でもっと英語を学びたいと思ったのをいまだに覚えています。ほかの授業も学んで楽しいとおもえる授業だらけでした。東進のはじめのころはとにかく受講をうけまくりました。でも、そのなかで受講で言われたこと、例えば今井先生だったら予習、復習、音読を20回しろと言っていたのでそれは、ちゃんとやっていました。ペースは急いでやっていましたが、その中でも焦りすぎず、丁寧に正確に勉強することをこころがけていました。

僕は1、2年のときほとんど勉強していなく、定期テストでも常に下のほうにいました。センター試験同日体験受験のとき、学校で先生に「マーチに受かっている先輩は同日で6割は取っている」といわれたが、結果は4割くらいしかとれていなく、来年おちるのかなと、少し不安に思ったのをおぼえています。

東進に通い始めてからは毎日登校し、受講を一日二つは受講し、家に帰ってからも、受講をしていたときもありました。最初のころは勉強の仕方がわからなくて、自分にどういう勉強法があっているのかもわからなくて、さぐりさぐりでいろいろな勉強法をしていました。ときには東進が終わる時間まで勉強し、そのあと家で朝までぶっとうしで勉強するという狂ってるスケジュールでやっていたときもありました。今思うと逆効果でしかなかったなとおもいます。

私立文系志望でありながら、学校では理系選択だったので卒業のこともあるし、多少はやらなくてはいけなくて、学校での授業だけでもみんなにはとてもおくれていたので一年後こんなんで受かるのかなと不安でたまらなく、投げ出したいとずっとおもっていました。東進の模試でも全然結果がでなくて、ひたすらみんなにおくれているとかんじていました。

夏になると、薬園台高校では文化祭の準備があり、最後の高校生活もしっかりと楽しみたいと、欲張りだったので、自分にあたえられている仕事以外はほとんどやらず、勉強中心で無駄な時間はなくそうとおもっていました。それにもかかわらず夏の最後の模試では前回の模試より点数が低くなってて、すごい落ち込みました。でも、夏の勉強で結果には表れなかったけど、少し手ごたえを感じたのをおぼえています。

学校の行事が終わってからは、過去問を中心で勉強し、12月からはセンター中心でやっていました。夏の模試以降は過去問で合格点にとどかなくても、模試で前より点数が悪くなっても、決して落ちこまず、なんとかなるだろうと思い、そのときどきの感情に左右されず、ひたすら勉強してました。本番は手ごたえを感じたにもかかわらず、落ちたり、押さえと思っていた大学ですら落ちてしまい、一度は浪人を覚悟しましたが最後の最後で明治大学に補欠合格することができました。

今まで金銭面でも、精神面でも支えてくれた家族や担任助手の方に合格の知らせができて、本当にうれしいです。受験はなにがあるかわかりません。もともと理系選択でありながら、文系学部に受かるのは厳しいと思い、周りからもいわれました。そういうときはマイナスに思わずに、こんな厳しい環境におかれてるからこそ、受かってみんなを驚かせてやると思っていました。来年受験する人もどんなに挫折したとしても自分の力を信じて、がむしゃらにがんばってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

なぐさめてくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

なぐさめてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習大事

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースでできる

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

英単語かるた

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

コミュニケーション能力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

気にしない

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

合格後を想像する

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

幅広く学べると聞いたから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

通過点

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
いっぱい演習できる

実力講師陣
授業がたのしい

志望校対策特別講座
情報が豊富

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
面白い

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 20

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒