2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

駒澤大学
法学部/フレックスA学部

no image

写真

永田悠真くん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 常総学院高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 陸上部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

毎日メンテナンスを行うことで覚えたものを確かなものにする

 この度僕は駒沢大学法学部法学科に合格することが出来ました。この結果を得られたのは僕が去年の4月に東進に入ったことがきっかけといっても過言ではありません。

それまでの僕にとっての勉強は与えられた課題をただこなすだけの作業のようなものでしたが、東進のコンテンツである映像による授業やその後に受ける確認テストは今後僕がすべきことを真っ先に提示してくれました。それに対して自分で計画を立てて実行していく中で自主的に勉強することの大切さを教えてくれました。

僕が東進のコンテンツで最も印象に残っているのは高速マスター基礎力養成講座です。これは僕が東進に入って最初に取り組んだものなのですが、これが先ほどにも述べたように僕が自主的に勉強をする大切さを知った一番の要因といってもいいです。それがメンテナンスという概念です。仮に全ての必須単語を覚えたとしても毎日メンテナンスを行うことで覚えたものを確かなものにするという考えが今まで勉強が作業と化していた僕にはとても新鮮でした。

また、勉強をさぼってしまいたいような日でもメンテナンスという習慣を毎日行うことで受験生としての自覚を取り戻すことができました。僕が今までの受験生活を振り返ってのアドバイスは常に自分にノルマを課してほしいという事です。先ほどの高速マスター基礎力養成講座の話ではないですが僕は今まで疎かにしていた基礎の見直しを夏までに終わらせないといけないとなった時に、まず今後自分がすべき問題集の全ページを明らかにしてそれを期限日数で割って毎日のノルマを作っていました。それによって自分の足元だけに集中を注ぎ、受験に対する不安を誤魔化していました。また勉強に対してモチベーションが上がらない日でもやるべきことを可視化されていたので極端に何もしないという日をつくりずらくしていました。

淡々と僕の経験則を述べてしまいましたが少しでも受験生の参考になってくだされば幸いです。健闘を祈ります。最後に僕を合格へ導いてくださったつくば校の先生方、本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

国語という教科についての考え方。古文と漢文の学習の仕方。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強のことはもちろん勉強以外のこともすぐに質問できる点。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実質センター過去問が1年分増える点。自分が復習すべき箇所が可視化される点。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績と学習環境

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強法の共有と勉強に対する愚痴のはけ口。最後のグループ・ミーティングでの喝入れと写真撮影。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

隙間時間を活用したこと。暗記はすべてその時間に済ませる。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

受験に対する孤独感がなくなったこと。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

初めて映像による授業というものに触れ、衝撃を受けた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

自身にノルマを課して可視化することで最低限自分がすべきことを把握していた。それをこなしていくうちに他にすべきことを考えるようになる。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

曲を聴く。BGMだとなお良し。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスで法学に興味をもつきっかけをくれたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を変えるための期間。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

夢はまだ決まっていないが、常に疑問を持ちながら主体的に大学の講義をききたい。決して勉強を作業化しない。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
メンテナンス機能により1回覚えたことを放置せず知識として定着できる点。

実力講師陣
とにかくわかりやすい。モチベーション上昇。雑談が面白い。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の的中パワーアップ古文(標準編PART1) 】
リズミカルな助動詞活用暗記が大変参考になった。

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
世界史を暗記だけでは言わせない授業構成。たまに入る現在の世界史教育批判が大変参考になる。

 駒澤大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする