2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

神戸市外国語大学
外国語学部

no image

写真

津田恵里さん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 平城高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: 硬式テニス部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

未来の受験直前期の自分の自信のためにも、納得できるくらい勉強を

 私は硬式テニス部があるという理由で、楽しくテニスをするために在学高校を選びました。しかし予想以上に身体的にも精神的にもしんどい部活で、平日は家に帰って疲れて寝落ち、休日も練習で、自宅で勉強する時間はほぼゼロの状態でした。

もともと私はまじめではなく、勉強を頑張るという理由で高校に入ったわけでもなかったので、定期テストは一夜漬け、まして大学のことは2年の冬くらいまで全く考えていませんでした。

そんな部活漬けの日々をおくっていた私ですが、ひとつ野望がありました。それは、姉に大学受験では勝つ、というものです。そこで私は大阪市立大学を目指そうと3年生になって決めました。私は数学が本当に苦手で、数学をどうにかするために東進に入ろうと思いました。

東進の数学の講座の先生の説明は丁寧で、学校や他の塾とは違い、聞き逃したり一回聞いて理解できなくても巻き戻して見れるので、しっかり理解ができました。毎回の授業のあとには確認テストがあり、それに合格しなければ次の授業を受けられないので、復習も自動的にしっかりやるようになれる点も、東進の映像による授業の強みだと思います。その成果も現れ、8月にはセンター数学1Aでは7割まで伸びました。

英語についてはまず単語がわからないと話にならないことを痛感していたので、単語から始めました。私がやっていたおすすめの単語暗記の方法は、東進の高速マスター基礎力養成講座を活用することです。高速マスター基礎力養成講座では、発音の音声をつける設定にもできるので、発音問題にも強くなれるところも利点の一つだと思います。大体わかるようになってきたら、選択肢を隠して暗記するモードに切り替えます。

大阪市立大文学部を目指していた私でしたが、8月に入った頃から本当に私はそこに行きたいのかと悩み始めました。私は将来の夢がなく、というより、たくさんやってみたいことがあり、一つに決められないという感じなのですが、一つ思っていることがありました。

私の両親は英語を話せて、海外旅行に行った際は言葉に関して不自由なく、たくさんの広い世界を見せてきてもらっていました。そんな両親を私はかっこいいなと思うと同時に、私も英語を使って将来家族や友達など大切な人をたくさんの場所に連れていけたらなと思っていました。やりたいことは決まっていないけど、英語をはなせること、世界中のことを知ることはさまざまな道で生かせるだろうと思い、志望校を神戸市外国語大学に変えました。

実はこの大学は姉が進学しているところです。姉に勝ちたいという私の野望はかなうことはなくなりましたが、ここに合格しなければ負けることになります。負けるのは嫌だという思いで、私は勉強しました。モチベーションはすごく大切です。これから受験を控えているみなさんは、私のように不純な動機でもいいので、何か自分を奮い立たせるような気持ちを持ってください!つらい、もう投げ出したいと思うとき、その強い気持ちが助けてくれます。

センター試験まで一か月を切ったあたりから、私は緊張で体調がよくなくなり始めました。体調はどんどん悪くなるばかりで、とても80分間もあるテストを集中して受けられるような状態でもなく、1週間前にはもう私はどこにもいけないだろうと思い、浪人を覚悟していました。

いよいよ前日になり、東進に来てはいたものの、不安で焦っていた時に、東進の友達がメモがついたチョコをくれました。「落ち着いて、がんばって」という文字をみて、私はすごく気持ちが和らぎました。

家に帰った後や当日の朝には高校、中学校、東進の友達や姉からがんばってねという連絡が来ました。試験会場のまえには、東進の担任・担任助手の方々や学校の先生方が来てくださって、応援の言葉を頂きました。私はその時、体調が良くないからといって私の一年弱の努力を無駄にするのは悔しいし、応援して支えてくれる私の周りの人達の期待に応えられないのはもっと悔しいと思い、今できることをやろうと強く思いました。

奇跡的に試験中だけ体調は良くなりました。部活をしていた時にも思っていましたが、その時改めて応援の力ってすごいなと感じました。私は直前期になって、今までの自分の怠惰を恨みました。そして、勉強をやりきったと自信もっていえるくらいであったら、こんなには感じていなかったであろう不安や緊張で怖くなってしまいました。これから受験を控えている人たちには私みたいにはなってほしくないので、受験生のみなさんにアドバイスをするなら、未来の受験直前期の自分の自信のためにも、納得できるくらい勉強をがんばってください。

今努力していることは全部、先の自分の自信になります。一年後、受験生のみなさんが自信をもって試験に挑めていることを願っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私立大学の試験問題を早い段階で見せてもらえたので、問題の傾向や自分がしなければいけないことが分かりやすくなった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私はマイペースなところがあるので、何をどの時期にどこまでやらなければいけないかを、はっきり示されることで、危機感を持つことができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

ランキングが掲示されるので、モチベーションが上がった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なので自分のペースで勉強できるから。高速マスター基礎力養成講座がスマホのアプリになっているからどこでも気軽に暗記できるから。自習席が快適。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一週間ごとに予定を立てるので、自分の学習の進度が明確に知れた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して、いろんな考え方の人がいるんだということに気づけた。そのなかで、集団で活動するために必要な協調性が身についた。苦しかったけど、この経験を高校でできたことはよかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

直前期に体調を崩した。勉強も身につかず集中できない状態のままセンター前日になってしまったが、友達から「落ち着いて、がんばって」というメッセージ付きのチョコをもらったり、連絡で応援のことばが届いたり、会場の前で、東進の担任の方や学校の先生方にこえをかけてもらったことで、体調が悪いからといって自分の努力や応援してくれる人たちの思いを無駄にしたくないという気持ちが強くなって、何とか乗り越えられた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

姉に絶対に負けない。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

親のように英語を話せるようになって、私も将来家族や友達と海外に行ったり、それを生かせるような仕事をしたい。私立は一般試験で入ってない人もたくさんいるから、頑張って結局その人たちに追いつくというのが嫌だった。学校の規模が小さいので、少ないけれど濃い友達が作れるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらいけど、大学受験を経験しないひともいるなかで、この経験はなにか将来役に立つものだと思う。自分の恵まれた環境を改めて感じられた機会。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界のたくさんの言語や文化を知って、広い視野で考えることができる人になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
スマホさえあればできるので、移動中にも使いやすい。

確認テスト
しっかり復習して理解していないと、次の講に進めないので復習をしっかりやるようになり、自分の身に付く効率の良い勉強ができた。

東進模試
模試は数をこなすことが点数につながると思う。ランキングが掲示されるので、モチベーションが上がる。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
あいまいだった古文の文法を基礎から確認できて、さらに読解までこの講座でできたから、苦手だった古文でもセンターで1問ミスにおさえられた。授業の途中にある雑談がめっちゃ面白い。

【 難関大対策 自由英作文 】
実際に大学生が書いた作文を例に添削していく方式なので、良い点をまねしたり、同じような間違いを見直したりできた。答案練習で自分の英作から、わかっていない分野を発見したり細かいミスの癖を直したりできて、二次試験で英作を得点源にすることができた。

【 難度別システム英語 総合編(長文読解中心)Ⅴ 】
文法から読解までこの講座でできるので、英語の学力をかたよりなく上げることができた。20個も長文があり、英語を日本語に置き換えることなく理解できるようになっていって、読解のスピードも自然とはやくなった。

 神戸市外国語大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒