写真
胡圭輔くん
東進衛星予備校広島舟入校
出身校:広島観音高等学校
東進入学時期: 高3・6月
所属クラブ: バスケットボール部
引退時期: 高3・6月
この合格者の関連キーワード
この体験記は
参考になった! ★★★★★ 3
苦手科目が得意科目に
 僕は高3の6月に東進に入学しました。一番配点の高い英語にとても苦手意識があり今のまま家で勉強していてもどの大学にも受からないと思い、有名な先生がたくさんいる東進なら高3の6月からでも短期間で成績を上げられると思ったので、家から一番近い東進を選びました。映像授業で何度も見直すことができることも東進を選んだ理由のひとつです。

 苦手意識のあった英語でおすすめの講座は「関関同立大英語―読解攻略編―」です。慎先生は難しいところをとてもわかりやすく解説してくださって、英語が全く分からなかった自分でも内容を理解することができました。関関同立のどの大学にも対応できるようなことを教えてくださって志望校に近づくことができました。

 「関関同立大対策現代文」もおすすめです。現代文にも苦手意識があり、嫌いな教科の一つでしたが、入試直前には一番自信のある教科になっているほどでした。

合格データ
Q 部活に所属していましたか?
Yes
      
Q 東進を知ったきっかけ
友人の紹介
      
Q おすすめ講座
【関関同立大英語―読解攻略編―】


【関関同立大対策現代文】


【𠮷野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文】


      
今年も多くの生徒を現役合格に導いた
本当に学力を伸ばす東進の学習システム、その秘密は資料請求で!
  
 関西学院大学の合格体験記

慎一之先生

関関同立大英語―読解攻略編―

「長文を読む」とはどういうことかを伝授!

大学入試では、いくら長文の内容を完璧に読めたとしても、設問に答えることができなければ合格はできません。しかしながら、当然の事ですが、設問を解くためには長文の内容をしっかり理解できていなければなりません。限られた時間内にいかにして、正確に本文の内容を理解し、一つ一つの設問をどう攻略していくかは非常に困難なことです。しかし困難な事だからこそ挑戦する価値があり、この目的を達成したとき、自分の中で決して揺るがない確固たる自信と勇気を感じることになるでしょう。私は、みなさんにこの自信と勇気を是非とも身につけてもらいたいと思います。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:関関同立大に何が何でも合格したい生徒

関関同立大対策現代文

現代文を通して「論理」を身につけ「世界」を知る

「関関同立」大の現代文対策を考える上で何より大切なのは、出題パターンの精確な分析です。この点、出題傾向をかくも精緻に解明した授業はこれまでなかったことでしょう。テキストは、関関同立大の過去問を中心に厳選した問題を使用し、無理なく確かに、合格力を体得出来るように構成されています。ここに「合格への最短距離」があります。社会に出てからもこの講座で得た論理的な読み書き能力は重宝するはずです。入試の、さらにその先までを見据えたこの講座を通して、広く「世界」に通用する有為の人財たらんとする君を、本気で応援します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:関西・関西学院・同志社・立命館大学を第一志望とする人で、現代文に苦手意識のある人

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒

合格体験記トップへ
【国公立大】
    
【私立大】