写真
山田耀介くん
東進ハイスクール西新井校
出身校:文京高等学校
東進入学時期: 高3・6月
所属クラブ: 陸上部 部長
引退時期: 高3・7月
この合格者の関連キーワード
センター試験得点率グラフ
センター試験得点率グラフ この体験記は
参考になった! ★★★★★ 22
東進で英語を克服!
 私は先輩のお勧めで知った東進に入る時期が高3の6月と割と遅いスタートでした。高校では陸上部の部長を務めていて、7月の半ばまで毎日練習があったので本格的に受験勉強を始めたのは夏休みに入ってからでした。

 東進でのおすすめは「高速基礎マスター」です。高速基礎マスターは短い時間で英単語や英熟語、文法などが身につく画期的なもので、電車通学の時にはスマホのアプリで高速基礎マスター講座をやって時間を有効活用していました。

 私は入学当初英語が苦手で苦戦していたのですが、今井先生の「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」の授業を受けてから英語の基本的なことが分かるようになりました。授業内容も楽しく理解しやすいもので、英語と接することに対しての抵抗も無くなりました。同じく今井先生の「今井宏のB組・英語実力アップ教室」の授業では長文を扱い、過去問から抜粋した様々な種類の長文の解き方を教えてくれる授業で、当時長文を読むのに時間がかかり過ぎていた私にはうってつけの授業でした。私の観点ですが、今井先生の授業は英語が苦手・嫌いな人におすすめで、初めから英語をガツガツやっていく雰囲気では無いので、英語と触れ合う手助けになってくれる講座であり、受験にもしっかり対応出来るというものになっていると思います。
 
 特に自分を変えるきっかけになったのは夏休み明けの東進模試でした。そこでは夏休みの成果が目に見て取れる結果がでます。私は模試が返ってきたときに夏休みの努力が足りなかったと反省し、秋からのモチベーションを高め、意識も向上することができたと思います。

 また、東進では担任助手制というものをとっており、生徒一人ひとりに対して担任の先生が悩みやこれからの展望などについて親身になって一緒に考えてくれました。担任の先生方のアドバイスで自分では気づけないことなどを気づかせてくれたり、話しかけてもらえるだけで精神的に助けられることも多々ありました。担任の先生との面談の中で、私の大学受験へのイメージや方向性が定まっていき、志望校での不安や悩みに対しても丁寧に答えていただいて、とても感謝をしています。

 最後に「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として私は世の中の経済をまわす一人になりたいと思っています。2020年に東京オリンピックを控えている日本は今後経済的な発展があるとは思えるのですが、オリンピックが終了したあとには衰退・低迷もあるというのも聞いたことがあります。2016年に開かれたブラジルもその例の一つだと思えます。しかしその時、ただその有様を見ているだけではなく、それに対処できるだけの能力を身につけて世の中に貢献できる人になれるよう努力をしたいです。並大抵の努力では成し得ないことは覚悟していますが、自分の夢のためにできることはしていきたいと思っているので、大学での4年間を有意義なものにするつもりです。

合格データ
Q 担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
受験生としての日々の送り方などのアドバイスや、実体験なども混ぜて話してくれるので、とても受験生活の支えとなりました。
      
Q 担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
いつ質問をしても丁寧に答えてくれるので、とても相談しやすく、何度も助けられました。志望校で悩んだときにも的確なアドバイスで方向性を定める助けをしてくれました。
      
Q あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
センター試験本番レベル模試
      
Q おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
センター試験と同じレベルの問題が出されるので良い緊張感を持ちながら今の自分の力が測れる模試だと思います。
      
Q 部活に所属していましたか?
Yes
      
Q 東進を知ったきっかけ
友人の紹介
      
Q 東進を選んだ理由
部活の先輩のおすすめ
      
Q 部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
部活を続けていたので、やはり忍耐力という面では大いに役に立ちました。
      
Q 辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
一時期いくら勉強しても逆に点数が落ちてくる時期がありました。その時はさすがに慌てましたが、一度落ち着いて基礎からまたやり始めたら段々と成績も伸びるようになっていきました。
      
Q やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
模試や過去問などを解いて良い点数を眺めるとモチベーションがあがりました。
      
Q あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
人生を決める一つの要因を作るための期間だと思います。
      
Q 「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
私は将来的に金融関連の職業に就いて世の中の経済をまわす一人になりたいと思っています。そのためには大学在学中に出来る限り自分から行動して、社会で活躍するためのスキルなどを磨き、社会に出ても恥ずかしくない人財になりたいと思います。
      
Q 東進のおすすめは?
高速基礎マスター講座
短い時間で英単語などを身につけることを可能とし、スマホのアプリを活用することによって電車などの空き時間を有効活用できることです。

Q おすすめ講座
【今井宏のC組・英語基礎力完成教室】
私は英語が特に苦手だったのですが、この講座を受けて英語の仕組みなどがよく理解できるようになり、英語に対する抵抗感はなくなりました。

【今井宏のB組・英語実力アップ教室】


      
今年も多くの生徒を現役合格に導いた
本当に学力を伸ばす東進の学習システム、その秘密は資料請求で!
 立教大学の合格体験記

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒

合格体験記トップへ
【国公立大】
    
【私立大】