2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
医学群

no image

写真

斎藤佑里さん

東進ハイスクールせんげん台校

出身校: 開智高等学校

東進入学時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

東進で数学の強化とセンター対策に力を入れて合格

 私が東進ハイスクールせんげん台校に通い出したのは、高校3年の4月からでした。そのときから国立大医学部を目指していたのですが、私は数学が苦手で、医学部に受かることができるような満足のいく成績を取れずにいました。また、国立大医学部はセンター試験の点数が他の学部に比べてとても重要なのに、春に受けた東進のセンター試験本番レベル模試の結果はひどいものでした。そのため、私は東進で数学の強化と、センター対策に力を入れました。

特に頑張った時期は夏休みで、朝8時半に登校し、夜まで自習室で受講したり問題演習をしたりしていました。夏休みに受けた志田先生のテーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・Bでは、一つの単元にとどまらず、様々な単元をまたいだ解法を学べ、二次試験の対策において大いに役立ちました。

また、センター対策においては、過去問演習講座センター対策の大問分野別演習を利用して、大問ごとに時間を意識しながら何十問も解きました。そのおかげで、どの教科に関しても問題の傾向をつかむことができ、また、数学に関しては、時間制限の厳しい中で解ききるという力をつけることができました。その結果センター試験で9割を超えることが出来ました。

東進の担任助手の方々は私の志望校にあった対策や、その計画を一緒に練ってくださり、それがあったから焦らずに勉強し、着実に成績を上げてこられたのだと思います。結果として志望校合格につながったのはとても嬉しいことですし、支えて下さった先生方に本当に感謝しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の計画を一緒に立ててくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングで和気藹々としたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

行事などの経験が面接に役立った。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テスト。周りに負けたくなかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

秋ぐらいにモチベーションを保つのが大変だった。厳しい言葉をかけてもらい乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

厳しい言葉をかけてもらいモチベーションを上げた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の学力に合い、やりたいことが出来る大学を探した。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人間的に成長させてくれたもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

医者になり多くの患者さんを助けたい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】


【 ハイレベル化学 有機化学 】


【 古文のまとめ 要点整理編 】


 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 16

友達にシェアする