2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
法学部

no image

写真

熊澤尚輝くん

東進衛星予備校東岡崎駅前校

出身校: 時習館高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: バレーボール

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

自分がこうやると決めたことは最後までやりきる

 僕が大阪大学に行きたいと思ったのは、高校3年生の春頃でした。しかし、そこから学習を進めていく中で、実力がついてきているという感覚はあり、記述形式の問題では少しずつ解ける問題が増えてきていたのですが、模擬試験ではなかなか成績が伴わず、特にセンター試験本番レベル模試では目標の点まで遠く及ばないことがほとんどでした。

それでも、焦ることはなく、他と比べるより前に自分ができる努力を自分のペースで進めることを常に心がけて学習を進めました。しかし、センター試験本番前の1か月前の模試でも思うような点数は取れませんでした。

さすがにその時は、僕がやってきたことが間違っていたのかもしれないと思いました。でも、そこでやり方を変えるのが一番よくないと思ったので、自分のやり方を、その後も貫いて本番を迎えました。その結果、僕が想像していたよりも高い点数を取ることができ、その勢いで自信があった二次試験を受けて合格することができました。

僕は、自分がこうやると決めたことは最後までやりきるべきだと思います。特に結果が出ない時期は、今までのやり方を変えようと思うことも多いと思います。もちろんその柔軟性から生まれるものもあります。しかしその中でも譲らないものを決めて受験に臨んでいってほしいと思います。そうすることで最終的に良い結果が生まれると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の点数が足りていないときに、このままでは難しいということははっきりと言ってもらえて、もっと集中してやろうというモチベーションにつながりました。。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

データだけでは見えてこない、実際の入試や、大学の様子を知ることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2か月に1度あるので自分がどこができるようになり、次なにをやるべきか明確にすることができました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業を取り入れていて、自分のペースで学習を進められると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

英単語の小テストで周りより点数が低いときに、自分の語彙力のなさを痛感させられて、単語を増やそうと思えた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

最後まであきらめないことの大切さを学ぶことができました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センター形式の問題がとても苦痛でした。自分がやるべきことに集中することで乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの人が頑張っているのを見て、やる気を高めました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

二次試験で社会を選択しなくてよい国公立大学の中で、最も難度の高いところを選びました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらいことの中に楽しいことがあるということを教えられたものでした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

法曹関係の仕事について、弱者のために動ける人間になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
自分のペースで学習を進めることができました。

担任指導
自分の現状を、客観的なアドバイスによって確認することができました。

東進模試
定期的なセンター試験本番レベル模試により、自分の実力を測れました。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】
自分では思いつかなかった方法の解説を聞けました。

【 入試対策:センター試験対策漢文 】
センターの漢文が一気にマスターできました。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
論述についての基本から応用までカバーしています。

 大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒

三羽邦美先生

入試対策:センター試験対策漢文

センター国語攻略の鍵は漢文にあり!

古文と同じ50点の配点がありながら、勉強は後回しにしてしまいがちな漢文。でも「第4問・漢文」をハイスピードかつ正確にクリアできれば、現代文や古文にもっと多くの時間を配分でき、国語トータルの得点をずっと高くすることができるはず。「漢文基礎トレーニング(句法&基礎知識の完成)」で知識を身につけた上で、この講座ではセンターレベルの読解練習を集中的に行います。センター対策はもちろん、上位・難関大を目指すための基礎的な読解力養成講座としてもおすすめです。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:「漢文基礎トレーニング(句法&基礎知識の完成)」で基礎知識を完全にマスターできた生徒。

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒