2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1256人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

奈良女子大学
生活環境学部

no image

写真

瓦彩花さん

東進衛星予備校住道校

出身校: 四條畷高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: 女子バスケットボール部 副キャプテン

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

熱意を持って勉強すると、目標も定めやすく、計画も立てやすい

 高校三年生の五月、部活動を引退した私は東進に入学しました。誰一人喋らない静かな環境に最初は少し驚きましたが、通い始めてみると、勉強に集中しやすく、静かさもあまり気にならなくなりました。その環境の中で、進路決定までの約九ヶ月間、毎日勉強を続けました。志望校に合格できた今、受験に向かって戦う中で大事だと思うことを二つあげたいと思います。

一つ目は、やるべきことをきちんとやることです。東進でただ受験勉強をするだけでは、成績は伸びません。大事なのは、東進が提供してくれる模試や授業を、最大限活用することだと思います。そのためにするべきことは、授業の予習復習をしっかりやること、模試のやり直しをして、解けなかった問題を自分のものにすることなどがあげられます。どれも当たり前のことですが、時間がかかったりして継続するのは難しいことです。結局受験は、このような当たり前のことをいかに真剣に、継続してできるかにかかってくると思います。

二つ目は、志望校に対する熱意を持つことです。私の志望校は、高校二年生の頃にはほぼ決まっていました。中学校の頃から、管理栄養士を目指していて、大学では食物栄養学科に進みたいと決めていました。オープンキャンパスに行って、この大学に通いたいと一番強く感じたのがその志望校でした。熱意を持って勉強すると、目標も定めやすく、そこに行き着くまでの計画も立てやすくなります。勉強のモチベーションは、夢をかなえるために志望校に行きたいという気持ちがあげてくれていたと思います。

合格発表で自分の受験番号を見つけた時は、人生で一番嬉しかったです。苦しい戦いの先に素敵な未来が待っていると信じて、頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の成績を返却するとき、自分ひとりでは気づかないような細かいデータまで伝えてくださいました。どんな成績をとろうと常に明るく接してくださったので、気持ちが楽になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

記述においての自分の弱点が分かるからです。やり直しをしっかり行って問題を自分のものにすれば、他の記述模試でも成績があがるような問題が出題されていると思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

通っていた部活動の先輩方が、有名大学に合格していたからです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活が終了してから午後八時まで学校に残って勉強する生活を続けていました。日によっては一時間ほどしか残れませんでしたが、あの時間があったおかげで予習も怠らず、提出物も二周ほどしてから出せるようになり、成績もあがりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センター試験が終わってから、少し気の抜けた時期がありましたが、友達の頑張る姿に奮起され二次試験を乗り越えられました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校に行きたいという気持ち、友達との卒業旅行やライブなど受験後の予定を考えることです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

元々行きたかった学科があったのと、オープンキャンパスの雰囲気が良かったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

やろうと決めたことを実行し継続することの難しさと大切さを学ぶことができた大切な経験でした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私の将来の夢は、管理栄養士になって、スポーツチームの一員としてアスリートの食生活を支えることです。その中で、外国人の方々を含めたたくさんの人と関わりたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
数学のスピードアップにつながるから、英単語が効率よく覚えられるからです。

過去問演習講座
理系教科は過去問をさかのぼると形式が変わるので今の形式の問題演習をより多く経験するために必要だと思うからです。

実力講師陣
分かりやすくて面白い講師が多く、やりがいを感じられるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
授業が分かりやすく、面白いからです。熟語や文法を教える時は、簡単な例文を使ったり、黒板に図を書いて説明してくれるので覚えやすいです。授業の合間の話はとにかく面白いです。

【 難関大対策英文読解(下線部和訳・内容説明) 】
実践に近い形で問題演習ができ、また添削がとても丁寧だからです。25分間の問題演習で、各問題への時間の使い方が把握できます。

【 スタンダード化学 理論化学 】
化学の復習が一気にできるからです。講数も多く、予習は大変ですが、授業がとても分かりやすいのでしっかりやれば実力はつきます。

 奈良女子大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒